ここ1年程、個人的には相当のハイテンションで張り上げてます。


今は練習量が減ってしまった為、だいたい27Pから29Pぐらいで張り上げてます。だいたい1本20分ぐらいで落ち着いてきました。2本張ったら40分、時間はかかりますが、それだけの事をやっていると考えればしょうがないところ。

そう考えると、いくら友人の張上げを頼まれても、ストリングとは別に張上げ代はもらわないとやってられませんなwww

ところで一時は33Pぐらいで張っていたラケットも、多少の陥没はあるものの、いまだに折れることなく使えています。高校時代は25Pぐらいで張っていたラケットがパキパキ折れていたイメージがあるのですが、これはラケットの性能が上がったのか、もしくは腕が上がったのかw

とにかく折れることなく使えている事に結構驚いてます。

だいたいハイテンションで張り上げると、切れた瞬間にぐしゃっと逝くものですが、今のところそういう現象もなく、切れても折れないものですね。もっと寿命が短くなるかと思っていました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

といってもハイテンションを推奨するわけではありませんが、ラケットが折れるという事は、テンションよりももっと別の要因に原因があると考えた方がいいのかもしれません。よく折れる方、ちょっとプレーを考えてみては?