補足というやつですね。


【バド用品】ラケットの選び方、シューズの選び方
の、追記。

たぶん、シューズを書いている時に力尽きたようで、頭からシューズを書いていけばおそらく最後までもつのではないかと思ってます。


・シューズの選び方

普段の靴のサイズは参考にはなりますが、あてにしないでください。スポーツ、特にバドミントンは横、前後の動きに耐えなければならず、少し窮屈に感じます。小さすぎても駄目ですが、大きくて中で動いてしまう方がプレーには悪影響がでますし、怪我に繋がります。

履いていると、若干伸びます。これは若干なので、新品を履いた時に足の指が曲がっているような場合はサイズを上げた方がいいでしょう。足の小指だけが靴にあたるようなら、幅の広い靴を選びます。3Eであたるなら4E、どうしても駄目ならサイズをあげるしかありません。

この幅が大問題で、メーカーによって足形がまったく違います。私の感覚ではヨネックスとバボラは似ていますが、ミズノは細め、といった感じでしょうか。これは個人的な感覚で、正反対に感じる人もいるかもしれません。同じバドミントンシューズだからといって同じ形だと思わない方が無難です。

シューズにはローカットとミッドカット、昔はハイカットなんてものもありました。とりあえずローカットを選んでおけばいいとは思いますが、くるぶし付近までくるミッドカットの安心感がいいという人もいます。くるぶしが当たってしまうのが嫌、とにかく自由が効く方がいいならローカット、少しでもくるぶし付近まであった方がいい人はミッドカットを選びましょう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


最後に、シューズにはいろいろな機能がついているものもあります。ヨネックスはそれが顕著です。機能がつけば価格も上がる、だからといって履きやすさが上がるわけではありません。足に合ったシューズがベストです。あえて安いシューズを選択するのもいいでしょう。とにかく足に合ったシューズを、高かろうが、安かろうが、どのメーカーであろうが探しだす事が最も重要に考えなければいけません。高パフォーマンスと怪我の無いバドミントンの為に、いろいろと合わせてみるといいでしょう。