ネット通販のメリットとデメリット



・メリット
価格が安い
家にいたまま商品を購入できる

・デメリット

商品を直接見られない
商品のアドバイスを受けられない
送料がかかる
返品、交換が簡単にできない
なんだかいろいろ心配

デメリットを克服できない限りは、なかなかネット通販には手が出せないかもしれません。メリットを生かしつつ、デメリットを抑えていくには?

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


・消耗品を買う
消耗品で利用すると、デメリットは格段に減ります。持っている物を買うわけだから商品を見なくても、アドバイスを受けなくても問題ありません。例えば、
・グリップテープ
・ストリング
・ラケット(2本目)
・シューズ(2足目)
ストリングは自分で張る、もしくは張ってもらえる場合になりますが、バドミントンでは消耗品としては一番お金がかかるものかもしれません。ショップに持ち込みで張ってもらう場合は追加料金がかかる事が多いので注意してください。

・現物を見てから買う
ウェア、バッグ等は、やはり現物の色とサイズが気になると思います。そんな時は、クラブ内で見せてもらったりすれば問題は解消できます。見て気に入ったものを安く手に入れられれば、失敗は少なくなります。

・送料がかからないように購入する 
ほとんどのネットショップでは、いくら以上の購入で送料が無料になります。安いものを購入する場合では、必要なものをまとめたり、その送料無料となる金額が安いショップを探せれば、ほぼ送料はかからなくなります。
例えば、
テニスショップオーレ
ここでは2013年8月16日現在、5250円以上で送料無料になります。ラケット、シューズ、ウェアなら単品で、安めのラケットバックでもグリップテープ等の消耗品を加えるだけで送料無料価格を超えてくれます。



返品や交換は、ネットショップの場合は面倒であったり、余計な出費がかかると思ってもらって構いません。ただ、嫌がられるのは通常のショップでも同じですし、初期不良は変わらず対応してくれるはずです。商品知識を自分で調べていければ、ネットショップの方が使いやすくなります。

あくまで私個人の経験ですが、ネットショップで詐欺だったり商品が届かなかったりというようなトラブルにあった事はいままでありません。幸運なだけかもしれませんが。自分でガットを張っていると、ショップで同じストリングなのに値段が数千円違う事もあり、もう利用せざるを得ない状況になっています。


一番失敗の無い方法は、ラケットを同じもの2本目、シューズを2足目だと思います。製品はどこで買ってもいっしょ。
使った事の無い方も、一度挑戦してみては?