スパーリング
[名](スル)ボクシングで、実戦形式で行う練習。重い練習用グローブとヘッドギアなどの防具をつけて行う。「―パートナー」




へぇ。スパーって普通に使っていたんですが、基本的にはボクシングのみなんですね。問題は無いかと思います。

スパーだっつってよく場違いなほど強い先輩とかが練習に来たもんだけど、嬉しいどころか、地獄のようなゲームになってくるんだよなー。


メリット
・ラリーを意識的に続けさせる事ができる
・目的にそったゲームができる

デメリット
・ジュニア特有のあり得ないミスを再現するのが難しい
・ジュニア特有の球筋が再現できない


パターン練習に近い配球も可能で、指導者と相談して実戦で自由にラリーを組み立てられるのが最大のメリットと言えるだろう。ジュニア同士のゲームではそれは難しい。逆に、ジュニア特有の球筋、そして、打ち損じのミスが再現できず、そのチャンスボールを決めるという意味を持たせるのは非常に難しい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



これを書きながら、恐怖しか思い浮かばないたぬ吉は、いったいどんなバドミントンをやってきたのでしょうか。。。自分でも良くわかりません。