基礎打ちは、なかなか練習には意識が難しいのです。





半面の1対1、基礎打ちをやってしまいがちですが、基礎打ちよりも負荷のかかる練習です。

・ドロップ交互(ドロップ→ヘアピン→ロブ→ドロップ→ヘアピン→ロブ...)

・ドロップ交互ヘアピン2回(ドロップ→ヘアピン→ヘアピン→ヘアピン→ロブ→ドロップ→ヘアピン→ヘアピン→ヘアピン→ロブ...)

・クリア→ドロップ→ロブ→クリア→ドロップ→ロブ→クリア...

・ドロップ→プッシュ→ネットリターン→ヘアピン→ロブ→ドロップ→プッシュ→ネットリターン→ヘアピン→ロブ...
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


続ける事に主を置いた練習なので、スマッシュではなくドロップメインにしてあります。ついでに、線対象的な練習です。コントロールできればラリーはいつまでも続きますし、逆に言えばそれほど難しいものでもないので、できるなら1分から5分は楽にシャトルを落とさずに続ける事も容易です。

シャトルを1球1球コントロールして、集中して行いましょう。