日本選手はWS2名、MS1名、WD1ペアがベスト4進出です。




最大の注目はなんといってもWS、山口茜選手。格上相手にどのような試合を見せてくれるのか、楽しみだ。
余談だが、どうみても、ミア・アウディナを思い出してしまうのは私だけだろうか。今流行りの中国系シングルス体型とは違い、言い方は悪いがずんぐりむっくり型。これでシングルスができるのならば、それこそ中国選手を東京五輪でやぶるのは山口選手しかいないのではないだろうか。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

男子ダブルスが残っていないのが残念でならないが、決勝に、この5名のうち何名が残れるか、応援しましょう。