基礎打ちも、考え方次第では練習になり得るのです。




簡潔にいきます。

ほとんどの場合は基礎打ちはコート半面でやっていると思います。
この半面の中をしっかりと使ってください。

ドライブ、スマッシュ、クリア、特にこの三つは、打ち返す事、スピードを上げる事、奥まで返す事で精一杯になりがちですが、この基礎打ちを行う時は必ずコースを狙ってください。

狙う場所は、ドライブなら相手の体の左右と正面、スマッシュ、クリアは半面のラインに近づけたいところ。つまり左右にしっかりと打ち分けます。もしくは逆に、相手正面のみを狙って打ちます。

狙った所からどれだけずれてしまうのか、これをこの基礎打ちで把握してください。そのズレがその技術のレベルと考えてもいいでしょう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

常に狙えばゲームでも狙えます。基礎打ちで狙えなければ、流動的なゲームの中で狙うのは不可能です。スキルレベルを上げる為には、基礎打ちで狙う癖を付けておきましょう。