初心者向け。




しかも、ほぼタイトルで完結してしまっている場合は、ここからどうやって文字数を稼いだらいいのでしょうか。


1対1のドライブなら、しっかり打てているはず。
前衛に入ると、途端にラケットが遅れる人は多いようです。

だったら、前に入ると同時にドライブを打っている気持ちになれば、少なくとも身の回りのシャトルには反応できるのではないでしょうか。

特に気にして欲しいポイントは、ショートサービス後。ショートサーブを打った瞬間ドライブの基礎打ちが始まると思ってください。そうすれば、次のリターンが相当潰しやすくなるでしょう。

ポジションもドライブの打ちあいとなれば、前に入りすぎると打ちにくくなるのはわかってくるんじゃないかと思います。相手からのドライブをしっかりと打ち返せる場所で構えると、前衛のお仕事が少しは増えてくるのではないでしょうか。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ