フリーのゲーム練習は社会人にとってはごく普通の体育館での一こまですね。





特にダブルスでは自分以外に3人のプレイヤーがいます。
だいたいは適当にペア決めてゲームを楽しむんじゃないかと思うのですが、その時に選手のレベルを見て動きを変えたりしてみてもいいんじゃないかと。

よく言われるのが「手を抜いたら失礼だ」と。こういう言葉を吐く人がいますが、手を抜かなきゃゲームにならない場合もあるわけで。

逆に、無理して動いてミスするぐらいなら、動けるパートナーに任せてみるというのも一つの方法なんじゃないかと。

そして、ラリーを続ける為には相手のレベルを見て、リスクをどの程度とるのかを考えてみるのもいいでしょう。


大会では点数を取る為にラリーをする訳ですが、フリーゲームだったら、楽しむためにラリーをして、そのラリーを楽しむ事にそれぞれ全力を注いでもいいんじゃないかと思うのです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


なんとなく、寒い夜にそう思いつきました。明日も早いぞ寝なければ。