十人十色といいつつ地域性もありそうですが。




まず練習前の基礎打ちでは何を打ちますか?

オーバーヘッドストローク系
・クリア
・スマッシュ
・ドロップ

アンダーハンドストローク系
・スマッシュレシーブ
・ドロップレシーブ

サイドストローク系
・ドライブ
・プッシュ
・プッシュレシーブ


・ヘアピン

だいたいこんなところでしょうか。ここに順番が入ります。そして、優先順位もあるんですよね。大会等では練習時間も限られています。練習前でもいつまでも基礎打ちしている訳にもいきません。

一般的には、小さなストロークから大きなストロークにしていくのがいいとの話ですので、

1.ドライブ
2.ドロップ
3.プッシュ
4.クリア
5.スマッシュ
6.ヘアピン

太字は、時間が無くてもやっておきたいメニューです。最後のヘアピンはダウン的な意味も兼ねて最後にもってくる場合が多いようです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

では私個人的にやりたい基礎打ちは?と言うと、

1.軽いドライブ
2.強めのドライブ
3.ショートドライブ
4.コート半分までのクリア
5.ドロップ
6.ハーフスマッシュ
7.ヘアピン無しオールショート(後ろからはハーフスマッシュ、ドライブ、ドロップ、前からはロブ、ドライブ、プッシュ)
8.プッシュ
9.クリア
10.スマッシュ
11.ヘアピン

だいぶ増えてしまいましたがw

太字は特に優先して、さらに時間をかけたいメニューです。決められた時間の中でもさらに時間を割いておきたいのは、7.ヘアピン無しオールショート。すぐゲームに入るという場合には、ある程度実戦に近い動きをしていかないと置いていかれる事が多々あります。ハーフスマッシュのドライブリターンをドライブでリターンするような、回転のテンポアップを、基礎打ちでもしておく必要があると考えています。

他にもいろいろなメニューがあると思いますが、体と相談しながら、自分にあった基礎打ちメニューを探してみてください。