テンションは上がっても感覚が上がらない。



困った。なんとかしなきゃという気持ちはあっても体の感覚は悪いまま。
この2週間は週末高校生とそれなりに打たせてもらってみたが、攻める方はなんとかなっても、腰から下のショットがどうも納得いかない。

だいたい普段はそれなりのスピードの羽根を打っているだけでレシーブは勝手に感覚がついてきたが、今回はそうもいかないようだ。このままだと、押し切られてしまう可能性すらある。

前述したようにレベルは落ちる試合なものだから、私の方に羽根はこない。こないだけに、ワンショットで局面を打開しなければ、点数を奪われる事になる。しっかり集中力を保っていかなければならないわけだが、そのワンショットで有利を取れる自信が現時点で全く無い。久々の絶不調。

何が悪いって言われると言葉にはできないが、スマッシュをレシーブする時の腕とラケットの角度がおそらく悪いのだろうか、インパクトの瞬間が気持ち悪い。他人にアドバイスするとしたら「こんな触り方してどんなシャトル返球するつもりなんだ?」といったところだろうか。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

インパクトにもっと自信を持って触りたい。その感覚が戻せるように、週末また羽根を打とうと思う。