筋肉痛が痛いw




今までやった事のないフットワークの練習を多めに行いました。

次の日は練習なし。で、左足の付け根が筋肉痛に。
で、次の日。左足の付け根よりも太もも全体、それよりも、右足が強く痛むようになった、とのこと。

これにはどういう意味があるのでしょう。



前に、歳をとると筋肉痛が数日後に出てくるのは何故?というのをテレビか何かでみた記憶があって、それは、歳をとるとそれ相応の運動(ウォーキング、山登り等)をする事が多く、そういう運動は筋肉痛が遅くでるとのことでした。

もしかすると、今回の筋肉痛の出方もそれに近いのかもしれません。

初日の筋肉痛は、ほとんど使っていない筋肉を無理やり動かしたため、比較的早い段階で筋肉痛になった。
二日目以降の筋肉痛は、今までのバドミントンで使っていた筋肉をハードなフットワークで動かした為の筋肉痛。


もしこういう事だとすると、筋肉痛の出方で、そのトレーニングの意図通りの肉体的負荷を与えることができたかどうか判断できるのかも。

特にジュニアでは、足の使い方を知らない選手に教えた時に、筋肉がどう反応を示すのか、観察してみてもいいでしょう。覚えた筋肉で動いているのか、それとも使った事のない筋肉を動かしたのか。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


同じ練習を繰り返せば、筋肉痛の出方は徐々に遅くなるかも?わからないことだらけで調べ物がたまりそうです。