特に、ジュニアから高校生までには声を大にして言いたい。




例えば「スマッシュ20球」という練習があったとします。

特に指示がなければ20球を打って終わるでしょう。
でも、指示が無いからといってそれでいいのでしょうか。

ノック練習であれば、シャトルの筒を立てて倒すのもいいでしょう。

相手がいるならば、ノータッチを取るつもりで打ち分けるのもいいと思います。


「指示が無いから」ではなく、「強くなるには」を考えて練習に取り組んでほしいのです。


ヘアピンはネットを越せばそれでいいのか、フットワークは足を動かしてラケットを振るだけでいいのか、本当に強くなる為には限られた練習時間の中で、決められた練習メニューの中で何ができるのか、しっかり考えてみるといいでしょう。にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


あなたに残された時間は限られているのです。時間は無限ではないのですから。