なかなか治らないんですよねー。




Q1
甘いネット前からのプッシュが浮いてしまってエンドアウトしてしまいます。

Q2
スマッシュが浮いてしまいます。コートの真中付近でも浮いてしまい、カウンターを受ける事が多く困っています。


A1A2
原因は、大体の場合同じだったりします。それは、ショット角度の感覚不足、それとネットへの恐怖心、さらに、角度を付ける事の技術不足です。

まず、スマッシュやプッシュをあえてネットの中央にぶつけてみてください。ぶつかるでしょうか?
自分の打ったシャトルが角度をつけて飛行し、相手のコートに突き刺さるイメージができておらず、イメージが無い為そうすることもできないと考えられます。

まずは、自分の打ったショットが角度をつけて飛行するところからスタートします。ネットへスマッシュを突き刺す練習や、ショットをネットの下にくぐらせる練習をすることで、スマッシュに角度を付ける技術、そして、ショットの角度の感覚が身に付きます。

特に角度の感覚は、ネットの上から徐々に下に下げて調整しても分かりにくい事が多いでしょう。ネットの真中にぶつけるところから始め、徐々に上向きに飛行させてネットの上側を通すように調整した方がうまくいく場合が多いと思います。

角度を付けるためには、打点を前にしてあげなければいけません。そうするとネットにスマッシュが刺さるだけでなく、うまくシャトルを捕えられなくなる事があります。それが、ネットへの恐怖心に繋がります。この恐怖心があると、いつまでも角度を付けられなくなります。この恐怖心は選手個人の気持ちなので解決方法が異なりますが、例えば

・練習でネットにぶつける、ネットの下を通すスマッシュやプッシュを繰り返す
・ネットへのミスを叱らない

といった方法で恐怖心が解消できれば、ショット時のフォームが改善されるかもしれません。どうしても空振りやネットが怖い選手は、ラケットを押すように使ってしまいがちです。スイングはラケットを回転させ、その中でシャトルを捕えなければならず、それに慣れるには練習と選手の気持ちが必要になってきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

技術と心、両方を鍛えて、弱点克服できるように頑張りましょう。


質問のある方はコメント、もしくはtanukich.ibad@gmail.comまでメールください。出来る限りで回答いたします。