試合後のやりとり。





A:○○ができたら勝てました。

じゃあ何故○○ができなかったの?
体調不良?たまたま?それとも元々できない?
次どうするの?次はできるのかい?



B:○○ができなかったから負けました。

じゃあどうしたらできるようになる?
どんなふうに練習に取り組めばいい?
どれぐらいでできるようになる?



全てひっくるめて、弱いから負ける、つまりそういうこと。
強くなるしか無い。ノック世界選手権の優勝を目指してもしょうがない。試合でどれだけのプレーができるか、それがバドミントンを練習している理由なんだから。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

試合で知り得た弱点を洗い出し、修正、スキルアップを計る。そして試合をする。繰り返していくしかない。
負けたいい訳を言ってもいい。それが次につながるものと理解しているなら。現実逃避の言い訳は無駄どころかマイナスにしかならない。