確か一度紹介したと思いますが、また読んでみました。




練習メニューとしては、基本に忠実なメニューが紹介されています。
練習負荷は厳しいものも優しいものも羽根の出し方によるものなので、それこそ小学生からシニアまで、「練習」をしたい方には参考になると思います。クラブ、部活動に一つあると非常に便利ですね。


特別な練習方法はそれほど無い為、基本練習の確認用として使うと良いでしょう。これを見ると、やはりバドミントンは反復練習なんだなと思えます。



それともう一つ、練習紹介の写真にトナミの選手が使われていますが、基本に忠実なだけあって身体の使い方やスイング等、とてもわかりやすくなっています。これでフォームを確認すると言うのもこの本の利用方法でしょう。ページ数も多く、様々な形が掲載されています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


今見てみると、たまにみると良い感じですね。頭には入っていてもしばらくやっていなかった練習等もあり、うまくサイクルで練習するのに確認しているところです。読みっぱなしはいけませんね、活用しないと。