さて、なぜ放置に至ったのか。




それが私にもさっぱりわかりません。

強いて言うなら、バドミントンに対する熱意と現実のギャップでべっこりしていたというか。



簡単に言えば仕事に追われてバドミントンに時間を割けない状況に凹んでいたとでも言いますか。

現状はさっぱり変わっていませんが、ある程度の諦めと出来る限りの行動でなんとかバドミントンに対して真摯に向き合っていきたいと思います。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


できるだけがんばらず、のんびりしたペースで進めていけたらいいなぁ。。。