AEROSONICエアロソニックBGAS

\1,400+税日本製

突き抜ける爽快サウンド。

ゲージ 0.61mm
長さ 10m
構造 マルチフィラメント(コンパクトフィルド構造)
素材 芯糸/高強度ナイロン
側糸/ハイポリマーナイロン(ブレーディング加工)
カラー ホワイト


以上、メーカーサイトより転載。

この0.61mmというゲージをハイテンションで張り上げるとどうなるか、まだやっていませんが、一度は通らなければいけないと思っています。

ストリングゲージが細いということは、それだけ耐久性は落ちます。これはしょうがないこと。メーカー努力で頑張ってはいると思いますが、やはり限界はあると考えられます。

それよりも問題は、張っている時のリスク。ストリングを張る時は、基本的にはクリッパーで挟んで、そこから引っ張っていきます。このクリッパーが問題で、細ければ細いほど強く掴めるように調整しています。そうしないと、すぐにストリングが滑ってしまい、適正テンションで張り上げる事ができません。

太いストリングならその分設置面積も広くなり、比較的普通の力で挟んでも止まりますが、細くなればなるほど滑りやすくなります。強く締め付けた結果、張り上げる時にストリングを痛めている、と考えると、そこでの耐久性も心配です。

さらに、そこから太いストリングを張る時はまたクリッパーを調整しなければならず、手間なのと、調整をミスれば滑らせてしまったり、逆に強く挟んで傷つけてしまったり。ヨネックスがこういうことするとほんと良い事無いんですよね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


一度張ってみて、どんなものか、レポしたいと思います。