初心者
羽根が飛んできました。
ラケットを振ってみました。
当たりませんでした、打ち返せました。

初級者
羽根が飛んできました。
フットワークして打ちに行きました。
打ち返せました。

中級者
羽根が飛んできました。
フットワークして打ちに行きました。
角度とコースを考えて打ち返しました。

上級者
羽根が飛んできました。
フットワークをして打ちに行きました。
相手を考えて、次のリターンを予測して打ち返しました。
予測を元にポジションを取りました。



これができれば上級者ってわけじゃありませんが、1ラリーでの考え方の違いを表すとこんな感じです。
初心者を脱出するにはフットワークして羽根を打ち返します。
初級者は角度とコースを考えて打ち返し、最終的には相手の返球までを予測して自分の羽根を出さなければいけません。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

羽根にも集中して、相手にも集中、そして2手、3手先の予測をしながらラリーする事を目標にゲームを展開してみましょう。やろうと思わなくても自然にできる選手もいますが、これができないならやろうと思いながら練習しなければいけません。センスを越えるには頭と体をフル回転させるしかないのです。