誰か教えて。



なんとなく背後で見ていたデータマン(テレビ番組でございます)の空手。
ぼーっと頭には行った情報を後で考え直した時に、激しく後悔の念に襲われました。

大失敗。もっとしっかり見ておけばよかった。

エビ型とカニ型。これは足の置き方なんですが、今の空手の主流はカニ型。この方が打撃のポイントが伸びるとのこと。つまりバドミントンで言えば、一気に打点を前にすることができるのが、このカニ型スタンス。

使える!と思ったのは番組が終わった後でした。

確か、つま先が外向きだったような気がするんですが、バドミントンだと若干内側につま先入れたりしませんかね?
でも、確かにつま先を進行方向に向けておいた方が早いかもしれない。そう考えると、つま先は外側、しかも予測される2点を抑えるようにつま先を向けておけばいいのだろうか。

このつま先のむけ方の部分、よく覚えてないんですよ。困ったとです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

再放送、いつだろうか。。。