軽いか重いかの感覚は、やっぱり立場によって変わってくるところでしょうか。





弊社社員(男子バドミントン部所属)の処分及び男子バドミントン部の今後の活動について


田児 解雇

桃田 出勤停止30日

他 厳重注意処分

(古賀、松丸、佐藤、星野、竹内、大越)  先日の他5選手は、古賀を除くこの5選手でした

ちなみに桃田以外全員埼玉栄高校出身(桃田は富岡高校)。


ついでに、

NTT東日本所属処分外選手

小松崎選手 常総学院出身

齋藤選手 富岡高校出身



スタッフ 厳重注意処分


スタッフは全員解任、刷新する


男子バドミントン部は半年間対外活動自粛




アマチュア故の厳しさといいますか。。。
自業自得の選手の処分はいいとして、スタッフの解任、これは地味にきついように思います。
というのも、現スタッフは、バドミントンでNTT東日本に入り、選手引退後もスタッフとして残り、つまりNTT東日本の仕事をせず、バドミントン部の仕事をして賃金を得ていました。
解任と言う事は、今度は通常業務に戻る、と考えられます。通常は引退後、20代後半ぐらいになりますが、そこから通常業務を覚えるそうです。
私が現役を知る元選手は、松野副部長、町田アドバイザー、久保田監督、川前コーチ、松本マネージャーあたりでしょうか。一応刷新は監督までとありますが、責任を取らされる形での解任は、、、きつい。いろいろと、きつい。。。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


社会人として振る舞う事、企業、スポンサーを背負って賃金を得る事、子供達の夢を表現する事、ゆくゆくは家庭をもって支えていく事、社会に出るという事はどういう事なのかを理解できなかったのが、今回の事件の発端となったのでしょうか。

ばれなきゃ大丈夫は、ばれたらやばいという事。そもそも、なんで闇カジノがだめなのかを考えられなかったのがスポーツ選手としての欠陥なんだろう。清原と同じ匂いしかしない。。。

どうしても賭けごとをしたいなら、競馬、競輪、競艇をやればいい。海外遠征時にカジノにいけばいい、株式投資でのんびり眺めるのもいいだろう。はっきりいって賭けマージャンならここまでにはなっていない。なんで暴力団と繋がる闇カジノにしてしまったのか。



馬鹿じゃねーの!    ほんとばかじゃねーかよ。。。。。。。。。。。。。。