きついでしょ、これは。




大会での超疲労がたまった状態での全身アイシング。
風呂に水張って、氷がっつりいれて、、、、、、入る。

想像したくも無い苦痛なんですが。。。


アイシングはスポーツ選手にとってはとても重要。
炎症が起きている筋肉にはまず冷やして炎症を止める事が最優先。そう考えればアイシングはできるだけ早く行わなければなりません。野球のピッチャーが登板後に肩にしているあれですね。

全身の疲労を抜く為には、全身ですよねぇ。かといって氷風呂には入りたくは無い。。。
普通の人にとっては、筋肉痛になった方が楽な気もしますが、プロ選手だと、そうなりますか。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

全身とはいかないまでも、バドミントンなら、肩、肘、腰、膝、足首、気になる人は、練習後、試合後、しっかり冷やして対策しましょう。