野球のピッチングフォームチェック器具。です。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 ジャイロスティック C1000 DESCENTE(デサント)
価格:2047円(税込、送料無料) (2016/11/22時点)





まず、振り回せば腕力でも音は鳴らせてしまうのがちょっと残念。
ただ、高い音はスナップを効かせた時しかならない。あと、ウエスタングリップの小学生に使わせたところ、鳴らない。イースタングリップで回内をある程度使えると、音が鳴りやすいようだ。

現に、自分でやっても力の入れ具合で軽く振ってもなる。いい音を目指して振り方を変えてみるのも面白い。

バックハンドは持ち方を変えなければいけないが、面白い事に、「バックで鳴らしてみて」と選手に持たせると、持てない選手の方が多い。つまり、この器具の面がどちらで、さらに、グリップ部分がどこで、普段のラケットの握り方が合わないとそれをすることができない。意外とグリップの矯正に使えるかもしれない。
ちなみに、バックハンドは、ほぼ中学生ぐらいだと鳴らせられない。ヘッドスピードが遅いのだろう。


それともう一つ。実は右利きの選手でフォームがそれなりにきれいな子に振らせたところ、ならなかった。けど、左で振ったら良い音が鳴った、という例があった。まだ低学年なので、左でラケットを持たせて遊んでみることにしたが、果たしてどうなることやら。逆腕でラケットを振る事はマイナスにはならないので、ちょっと様子を見てみたい。

直結するかどうかと言われると微妙だが、いろいろと楽しい使い方はできそうだ。




にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ