なんか変な事をするって訳ではなく。


大会での一発勝負。
相手を混乱させれば試合を優位に進められます。

が、

どうすれば混乱させられるのか?


ウェアの色を一緒にするとか、そういうのではなくて。



最も単純な方法としては、後衛のポジションを目一杯前にする、というもの。
ダブルスは、特に高校生までは上がったら打つ、駄目ならドライブ、といった超攻撃的なスタイルがほとんどです。上げて守ってというプレーは基本無いと思っていいでしょう。
このスタイルに有効なポジションは、トップアンドバック時に前衛は後ろ、後衛は前にポジションを取るというもの。

ラリーのテンポは非常に上がる為難易度は上がりますが、このポジションで戦えれば相手は攻める事ができなくなります。打った後のリターンも早くなる為、通常のポジションからのリターンを想定すると、ポジションチェンジが間に合わずスペースができたりもします。

これがうまくいくと、相手は攻めているのにも関わらずレシーブが間に合わなくなり、結果何をしていいかわからなくなる事があります。そのまま何をしているのかがばれなければ後方の大きな配球を使われる事無く試合を終わらせる事も。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

但し、レベルが上がれば上がるほど、早いテンポには当然対応してきますし、相手が間に合わないという事はこちらも素早いポジションチェンジが必須。早いプッシュに早いタイミングで合わせ無ければならず、難易度は上がってきます。実はこのポジションが上位レベルの通常ポジションだったりもするわけで、大会でいきなりというよりも、練習時にこのポジションで練習していくと早い展開に慣れるかな、と。どちらかというとより良いダブルスを作る為のポジション取りと言えるかもしれません。


緊張感でポジションを下げ気味になるようであれば、確認してポジションを上げる、こちらから早い展開を仕掛ける事で、想定外のテンポを作る事が出来れば優位状態を維持し続ける事もできるでしょう。