もうこれでいいかな。



いろいろと探し回りました。
Y社はどうしても割高。
安価シャトルはどうしても耐久性、品質が劣悪。

でもって、結局これにしました。確かにネットでも話にはちょくちょくあがっていたので気になってはいたのですが、これの欠点が、1箱単位でしか購入できない事。

つまり、試せない。

試すのが遅れてしまった理由はこれにありまして、今年の春ぐらいに初めて購入してみました。


結論、しばらくこれでいいかな、と。
1打の価格も割安シャトルと変わらず、耐久性は、ニューオフィシャルには劣るけど、しっかり基礎球からノックまで回す事ができます。

クラブ員が増えて使用量が増えたので、今のところは欠点も気にならないぐらいになってきています。

10打を購入するのは大変かもしれませんが、一度買ってみる価値はあるので是非お試しください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


但し!、これからの季節はシャトルが壊れやすくなる季節。決して夏の感覚でシャトルの耐久性を確認しないようにしてください。どのシャトルも一緒ですが、秋から冬、シャトルの消費が一気に増える時期です。注意してください。