1日の練習試合、小学生〜中学生。



使ったシャトルはこの2種類。




スタンダード2。ヨネックスの練習球。ヨネックスの中では安価な方ですが、性能は意外に侮れないようです。




スノーピークSP404
公認認定球でありながらこの価格。実際の性能は?



ヨネックスの練習球とスノーピークの格安公認球。
これを丸一日の練習試合で混ぜながら使用してみました。

今回打感等は基本的に無視。というのも、小中学生に打って気持ちいいのは?なんて聞いたところでよくわからないし。飛距離についてのレビューもありません。

あくまで「耐久性」。これを最も重視してみました。


とはいっても特別な事をやったわけではなく、混ぜて使って、ノック球、基礎球に分けてみただけ。

結果、

24個ずつ使用して、

ノック球
スタンダード2 13個
SP404 14個

ほぼ変わらないという結果になりました。



この結果を受けての考察です。

・耐久性はほぼ変わらない?
小中で使わせている分には、ほぼ変わらない可能性があります。ただし、ノック球の壊れ方を見ると、ほとんど羽根がへし折れています。つまり、男子中学生のフレームショットがノック行きの主な原因。
レディースであったり、上級社会人ではまた結果が変わる可能性があるかもしれません。
男子中学生は参加料をあげたいぐらいの破壊力に、若干冷汗がでます。

・これより安価なシャトルだとどうなるか
経験上ではありますが、これ以上ランクを下げると一気に壊れ方が激しくなり、ノック球にすら回せないシャトルが増えてきます。値段を下げると使い回しが効かなくなる為、ヨネックスの練習球以外は、練習球には手を出さない方が無難。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ジュニアクラブチームでは、ゲーム使用後を考えたいもの。価格との折り合いでぎりぎりのところを探りたい。予算等でこの2つを使い分けつつ、今後について検討したいと思います。