残2本-1本=残1本(自分の)



張上げのコストについて考えてみよう。

スポーツ店だとだいたい500円から1000円といったところでしょうか。こう考えるとかなり差があります。

自分で張ると、これが無料。
家族でバドミントンやっていると、結構あっという間に張り機の元が取れたりします。

但し、考えなければいけないのは拘束時間。
だいたい1本張るのに30分。時給1000円(誰基準なんだろう?)なら、1本500円かかる計算に。そうすると、店で張るのとそんなに変わらない、とも言えます。

もう一つ、店だと、2回行かなければいけないのです。預ける時と受け取る時。往復30分だとしたら、1本で1時間。つまり1000円かかるとしたら、1本+1000円ということになります。

30分で張れるなら、かなりお得になる事がわかったかと思います。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


多分、お金持ちの考え方は、張り上げる30分にお金をかけて、もっと有効に時間を使うんじゃないかなと思ったり。そういう人生っていいなぁ。お金転がってこないかなぁ。