ついつい。


ダブルスのポジション取り、そしてローテーション。意味は同意。

これらの考え方に正解はあるのか?


たぬ吉は左回り固執型に否定的ではあるが、では左回りが間違っていると言えばそうではない。だからって正解とも思えない。

これはダブルス全ての考え方に言えるのかもしれない。正解とはなんなのだろうか?

果たして、点を取れたポジション取りは正解なのか?失点したポジションは不正解なのか?


信念の通りにプレーすればいいのか、全て受け入れながらプレーすればいいのか。


その信念が間違っていたとしたら?仕入れた情報が間違っていたとしたら?


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



そんなこんなで自分とパートナーのプレーを考えながら、自分のダブルスが出来上がっていくのだろうなぁ。