当たり前を当たり前と思わずに。



以前上げた動画。




再生数は予想通り、なんて強がってみてもしょうがなく、ちょっと寂しいところです。

今回の問題はそこではなく、実はこの動画の内容。
今まで、張り方は「これでいい」と思って張っていました。自分のもお友達、選手のも。

でも、ここのところyoutubeでいろいろな動画を見ていくにあたって、このたぬ吉の張り方って決して当たり前でも無く、そもそもベストでも無いのではないか、との考えに至りまして。

当たり前が当たり前のままだと進歩は無い、これはバドミントンでもそう。選手にも、そして指導者にもその気持ちは持って欲しいと思っていましたが、ストリンガーも同様に考えなければ向上は無い、との気持ちが今更芽生えました。ここ数年、そういう意味でたぬ吉は張上げに対してはまったく進歩が無かったと言えます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

先日あげたアメリカンベイプの3Sも向上心の結果ですし、youtubeで活動されているぐっちさんも複数の張り方動画をアップされています。何がいいのか、何が望まれるのか、このままでいいのか、こういった気持ちを常に持ち続けて、選手にとってベストを目指して勉強していきたいと思います。