昨日の敵は今日の友?


27日(土)
残1+2本預かり 残3本

28日(日)5:30起き
3本張上げ

年だからか目がぱっちり。
起きて3本張りました。


カテゴリが変わった4月、一発目は高校の大会だったわけですが、これがまた面白い事で。
中学校時代のライバルが同じ学校にいたり、パートナーが違う学校だったり、なんやかんやで選手関係や保護者関係がしっちゃかめっちゃかになるのが高校カテゴリ。なんだかとても新鮮な気分になりました。

強豪高校でなければ経験者というだけで1年から大会に出られるけど、強豪校はそうもいかない。同学年同士の戦いに勝っても、上がいれば出られないし上級生になれば下も入ってくる訳で。そういうきびしい環境が選手を育てるのでしょう。逆に弱小校は、1年生から経験を積めるというのが大きい。選手のモチベーション次第ではそういった選択も面白いのかなと思ってしまったり。

強豪校とそうでない高校、選手のプレッシャーが段違いですが、それは保護者も同じ。中学校で必死に見ていた保護者が、高校次第では勝とうが負けようがのんびり笑顔で見ていられる、そんな姿も。単純に子供の成長を認める保護者もいれば、結果がどうしても欲しい保護者もいます。それが高校の選択でやはりわかれるわけで、強豪校だと先輩保護者の目も気になりますが、弱小校ならそれがお構いなしだったり。ピリピリしていた保護者同士が和気あいあいと去年までの中学校時代の話に花が咲いてしまったりね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

小→中ではそんなに学校の変化はありませんが、中→高の変化は本当に大きいですね。