現在選手と一緒にウィルソンの試打ラケでラケット試打期間です。

種類は後日の記事に載せようと思いますが、気にいったラケットを探すのがまた難しい。


というのも、例えば

「スマッシュが沈む!」

というラケットがあれば、今のラケットよりも沈むわけで、そうなるとネットにかかるわけですよ。
沈むからいい感じなはずなんだけど、ミスが増えてしまうという悪循環。

今使っているラケットと比べて、似たものであればそのブレ幅は小さくなるけど、それって本当に使いやすいかどうかというと決してそうではないわけで。


今回試打ラケとして借りられたラケットも、3本は今までとは見向きもしなかったヘッドヘビーでシャフト柔らかめのラケット。使ってみるとやはり違和感しかない。だってそうでしょ、今まで使っていないタイプのラケットなんだから。

だからといって使いにくいわけではなく、慣れたら抜群によくなる可能性を秘めているわけですよ。そう考えると、たった1回の試打よりも、今回のような長期間(といっても2週間ぐらいですが)試打ができるのは本当にありがたいし、これがラケット選びに必要な期間と言えるのかもしれません。

ありがとう、Wilson。と言っても返却送料は取られるわけですが、そんな期間6本のラケットを占有しているわけだから、しょうがない。


使いにくい、とは思わず、そのまま数日使ってみてどうか、今のお気に入りラケットに近いラケットを使ってみてどうか、しっかり検討してみたいと思います。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


選手はどうかなぁ。見た感じ、徐々に使われているラケットが限定されてきたような気がしないでもないですが、次に使うラケットの参考になればと思っています。がんばれ。選手(と保護者様)。