バドミントンぷれいやーず

youtube動画公開してます  【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

バドミントン用品の「ROOM」 


https://www.youtube.com/user/tanukichibadminton/

別館:https://bpstanukichi.blogspot.com/
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】
相互リンク
Flashscore https://www.flashscore.co.jp/ badminton



501-雑記

「たぬ吉!@バドミントンぷれいやーず」 でぐぐると・・・

やっとこのブログが出るようになりましたw

件数なんて微々たるものですが、素直に嬉しいというか、チェック忘れてただけなのでまぬけというか・・・。Xreaの方がGoogleにひっかからなかったから引越したものの、結局どっちも検索にひっかかるようになってくれて、次の目標は、

バドミントン

の検索ワードで、50件以内に入ることかな?
これで更新意欲、沸く事を期待しつつ、当たらないスマッシュを当たるようになるまでスマッシュ打ってきます。

今年もよろしくお願いします。
正月はきっちり休むと毎年毎年ウェイトが増加。。。

落とすのに数ヶ月を要するのですが、だいたいは体調を崩すとついでに体重も標準に戻ったりするんだな。

やっぱり2Kg増えると、その分ジャンプの高さも落ちるような気もするし、学生はまだしもこの年齢になると成長はありえないわけだから、きっちりウェイトチェックしていかないと、

「学生に大爆笑される」

可能性があるわけで、そこらへんきっちり気にしていきたい年明けのあいさつでした。

しゃっふるらんど桐より

顔画像おかりしています。フリー素材とあったので使っているのですが、果たして問題が無ければいいのですが。。。何か合ったらなんなりとご指摘くださいませ。

3
バドナビ様より

バドミントン選手がどんどん露出することは、どんな形であれ(極端な場合を除く)いいことでしょう。バドミントンでもそれ以外でも活躍を期待しています。

赤尾とか岩脇とかも、出てきてもおかしくないと思うんだけどなぁ。むしろ岩脇選手を応援したい今日この頃ではございますが・・・。

「ゲームは全力で(ry」

という知り合いがいたかどうかは定かではないが、度々いろんなスポーツでこんな話が出てくる。例えば高校野球予選で50対0の試合があったり、サッカーで8対0だったりと、有名スポーツでさえそんな試合が度々聞かれる。

「相手に失礼になるので、手を抜かずに最後まで全力で・・・」

等のコメントは教科書どおりといえよう。一発勝負のトーナメント戦なら、万が一があるかもしれないし、点差を付けておくに越したことは無い。リーグ戦であるならなおさら点差が先の勝敗を分けるかもしれない。結局のところ、建前は抜きにして大事な試合では手を抜いてなんかいられないというのが事実ではないだろうか。

だが、このような事例を普段の練習にまで持ち込もうとする人々がいる事がある。その人達に言わせれば、

「相手にとって失礼に当たる」
「手を抜かれているのは不愉快だ」

まあいろんな言葉をよく聞くものだ。
正直言わせてもらおう。

「こっちだって、楽しむために手を抜いているんだ。本気でやったらお互い楽しめないだろう。手を抜かずに楽しめるように早く上達しろ」

と声を大にして言いたい。ラリーポイントで21対0で勝ってしまう可能性がありそうなぐらいのレベル差でそれはないだろう。決めるポイントで決めないように球をまわしてやってるんだから、それを狙えばチャンスだって生れてくるはずなんだぞ、おい。

と、何を書いているのかわからなくなったが、結局のところはやりたくなきゃやらなきゃいいし、上達すればするほど、どんどん面白くなるスポーツですよ、バドミントンは、ってことですねwww

インナーマッスルは、アウターマッスルの力を100%引き出すのに必要と考えます。インナーがしっかりしてないと、アウターによって故障してしまう事も。よって故障の予防にもなります。
瞬発力ですが、お相撲さんの瞬発力がばかにできないように、筋肉モリモリだからといってスピードが上がらないというわけではありません。瞬発力はアウターマッスルを鍛えれば間違いなくあがりますが、それがバドにどう影響するかは別の話になります。

インナーマッスルがアウターマッスルの能力を引き出すように、それによって引き出されたスピードを生かすのがスマッシュの技術であり、いわゆるタイミング、打点になってきます。

スマッシュのスピードを上げるだけならインナーマッスル、アウターマッスル共に鍛えあげてラケットスピードを速くし、そこからそのスピードをシャトルに伝えられるようにタイミングと打点の技術を磨いていく事が必要でしょう。それは、老若男女共通です(もちろんお勧めはしませんが)。

ただ、バドミントンにおいてそのような筋肉構成では勝てないでしょう。筋持久力の低下、筋肉にかかる負荷の増加、簡単に言えば、1点は取れても21点を2ゲーム先取する体では無くなってきます。

バドミントンはバランスが大事です。スマッシュを速くしたいという希望があった場合に「アウターマッスルを鍛える」というのは必要ですが不要ともいえます。個人的には「スイングのチェックと打点の確認」が1番であり、次に「スマッシュを打つ為のフットワーク強化」、それから、あくまで付加として「インナーマッスル強化」次に「アウターマッスル強化」と考えます。




ということを、簡潔にまとめてバドアカ掲示板に書こうとしたら、あっさりと蹴られました。不適切な発言をしたホストとして蹴っ飛ばされるようです。せっかくまとめた文章なのでブログのネタにしておくとしても、ちと寂しい。。。。。

ちなみに、2chでは、「スマッシュを速くしたいのですが」という質問に「スマッシュをとにかく打ちまくれ」とレスしたくなってしまうんですね。そりゃ荒らし認定されるわなwwwいや、それも本音なんだけどさ。

たぬ吉 バドミントン の検索結果のうち 日本語のページ 約 128 件中 51 - 61 件目 (0.19 秒)

ちょっと増えているけど、ここの関係ではなくパチンコ台の「たぬ吉君」関係のようですな。

ちなみに、これからは、雑記を多めに、技術ネタを小出しにしていきたいと思ってます。なんでかって?それは

「疲れるか(ry」

っていう理由も若干ありつつ、頭の中でもう少しネタを検討したいわけで。勉強していないわけではないけど、「新しい技術」と「経験則」の融合は頭の体力を使ってしまって、このペースではどっかで潰れてしまうはず。少し落ち着きつつ、細かい技術、各レベルでの対応技術を増やしていくことを考えてます。

そんなわけで、「ぐーぐる先生」「スマッシュを生暖かく(ry」あたりが更新のメインになってしまうかもしれませんが、その分馬鹿みたいに長い文章は書いてきたつもりなので、のんびりと理解しつつ読み解いてもらって、矛盾点に突っ込みを入れてもらえると嬉しいです。

たぬ吉 バドミントン の検索結果のうち 日本語のページ 約 122 件中 1 - 50 件目 (0.31 秒)

このうち本当に関連しているのは5%程。登録効果がこの先でるのかどうか・・・。

以前に「グーグルにも検索されない」とのた打ち回っていたたぬ吉ですが、そうでした、グーグル先生には

立候補

しないと回ってもらえないんでした。ついでにライブドアとヤフーにも登録したので、来週あたりにはもう少し誰か来てくれる「かも」しれません。

バドミントンと同様、できないできないって言っているだけじゃだめなんですね。

ずれまくりです、当ブログの背景画像がw

修正するか、とっぱらっちゃうか考えてますが、どうなることかまだ未定。どうしましょう?

しばらくこのままいってますので、どなたかご指導くれたりするとうれしいなぁ。。。

出ることに意義があると心に言い聞かせつつ、「3試合」を目標に全日本社会人へ行ってきます。ブログのネタも増えるといいかなw

うーん、必死こいてほぼ日刊でやってきた当ブログだが、なんだかライブドアブログが、グーグル検索に引っかからなくなってきているらしい。前のXREAサーバーもひっかからなくなったが、更新モチベーションが落ちたのもその為だった。

グーグル先生、よろしくお願いしますよ・・・・・。

昔から、何かこう見えるものが無いとやる気が起きないので、意地汚く私のサイトのほかからの状況を確認しながら更新を進めていた。せっかくなので、現在の状況でも。

グーグル先生 キーワード「たぬ吉 バドミントン」
日本語のページ 約 97 件
このうち、この新ブログが絡んでいるのは1件。2chで荒らし認定受けてるのが1件(笑)

その1件が
にほんブログ村 http://www.blogmura.com/
ブログのポータルサイトと思われる。記事を拾ってリンクにひっかかったらしい。
せっかくなので、新規登録してみようと思うwww

ブログランキング・にほんブログ村へ

・・・端っこにでも貼っとくかw

バドミントンアカデミー

勝手にバド関連ホームページの紹介。最初で最強なのがここ。


目線は上級者、しかもかなりハイレベル。管理人プロフィールを見てもそうだし、中身を見てもそれに驚かされる。下準備がしっかりと整ったプレイヤーの参考と考えてもいいと思う。

最も読み応えがある「関連論文」は、やはり私のような、練習のみで培った自己流プレイヤーから見れば、そんな考えはまったく考えたこがない事ばかり。いままでうまくいかなかったことが、変に納得できる数値がでていたりする。面倒な場合は簡単解説で確認を。

逆にBBSには、様々なレベルの方があふれ返っているように思える。ここから徐々に本文へ入っていくのもいいと思う。


「上級者の為の基礎再確認のまとめ(BBS等を除く)」

注:上記コメントはたぬ吉の主観によるものです。

このページのトップヘ