バドミントンぷれいやーず


・【バドミントンぷれいやーず】
・【ヨネックスに頼らないバドミントン(仮)】



【mixi】 【facebook】 【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

よそぎる バドミントン用品の「ROOM」 
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】

過去の記事へのコメントや、ブログ以外の質問や雑談がありましたら、どんどんとご利用ください。

リンクフリーです。バドミントン関係なら相互リンクします。



/>

61-バド用品、メーカー情報

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
yonex

mizuno

adidas

babolat

wilson

asics

Kumpoo

MMOA



随時追加していきます。
今日のところは思いつきでここまで。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
まさか、ヨネックスのラケットレビューを書くなんて思ってもいませんでした。




ブログのコメントで、sakuさんより「NR800のレビューを」とあったので、まったく気持ちは乗らなかったのですが、とっても仕方なく打ってみました。ここ1年ぐらいヨネックスの新製品は使っていなかったもので、もう二度と触る事は無いだろうな、なんて思っていた時期もあったぐらいで。

トップライト、その他うんぬんはメーカーサイトで確認してください。


悔しい事に、


これめっちゃいいんですわ。。。



感覚としては、硬いだけのラケットではなく、強打の時のしなり具合、反発具合が私の好きだったゴムメタル(NS9000、AT900あたりで使用されたが、即行方不明)にとても近いのです。硬いのは硬いのですが、インパクト前の「ムニュッ」ってところから強く弾いてくれるような感じで、なんとも私好みのラケットです。

おそらく、NS8000やNS9000X、NS9900が合う人には、合わないかもしれません。NS7000やNS9000Sのような、硬い中に少し柔らかみ、しなりを感じる感覚が好きな人にはいいと思います。

あくまでたぬ吉個人の感想です。
私は意地でも買いません。と言いたいところですがどうしましょうかねー。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



ヨネックスが嫌いじゃなければ、飛びついてしまっているラケットです。いろんな意味で悔しい。。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
察している方もいるかと思いますが、がっちがちに筋肉痛です。

右腰から右足首までががっつりと、腰回りから腹筋背中、右腕よりは左腕の方が痛みが大きく、他は全体的に痛みが走っています。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ




筋肉痛は筋肉の炎症、筋繊維の損傷と言われていますが、痛みがひどければそのまま怪我となることをお忘れなく。今回は、この痛みがただの筋肉痛だ、として考えます。

筋肉痛の時の対処法として、

・休養
筋繊維が痛んでいるので、それを休めるのを目的としてしっかり休みます。

・栄養補給
筋繊維に対して、いわゆる超回復に必要な栄養をしっかりと補給することが、特にトレーニング後には大事です。筋肉はタンパク質でできているので、基本的にはタンパク質を普段より多めにとると、筋肉痛の部位に栄養として回復を促します。

・運動
休養があって運動。ほぼ正反対ではありますが、これはあくまで血流を高める程度の運動です。無理は禁物。ストレッチや柔軟程度の運動がいいのではないかと。



特に選手だと筋肉痛程度では休養は難しいので、ここでできる事と言えば栄養補給でしょうか。しっかりと栄養補給できれば、早期回復だけでなく、超回復による筋力アップにつながります。というよりは、練習やトレーニング後は筋肉に働きかける栄養をしっかりと補給しなければ、練習の効果が半減すると思ってもいいでしょう。




アスリート系の栄養補助食品の紹介です。







ジュニア選手用もあります。疲労回復や体づくりに。






栄養補給のタイミングは運動直後できるだけ早くです。
筋繊維の損傷に対して、できるだけ速やかに栄養を補給しなければなりません。しっかりとした栄養補給が、練習の意義を大きく変えていきます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




ウィルソンのレディースジュニアウェアです。
スカートにスパッツが付いているかどうか調べているのですが、わかりません。
バドミントンならどうしてもインナースパッツが必要ですものね。

価格は大変お買い得かと。デザインもいいし、練習着として着るのももったいなくない価格です。
日本バドミントン協会の審査合格品にもなっているようなので、大会着用も可。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
BG65-TI 100m
BG65-TI 200m
NBG98 100m
NBG98 200m
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
BG65TI、いわゆる強チタンは、利用頻度で決めましょう。月に1本ぐらいなら100mの方がいいと思いますが、月に数本なら200mを選ぶといいのではないかと思います。というのも、単純に10m=10本ではなく、短くて済むので200mの方が多く張れる場合があります。 NBG98に関しては、200mの方が割安。利用頻度と相談しながら、ですね。 細いガットと太いガットで今のところはこの2種類を使ってます。他メーカーも気になるところ。使用に支障が無いなら使ってみたいのですが、いきなりロールとなると結構冒険なんですよね。。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
これからの季節、気温の上昇と共にジュニアの大会も夏休みまで立て続けに行われます。
大会では何試合もこなさなければならず、ウェアの数は数枚必要になってきます。
練習量も増えて、着替えの量もハンパじゃなくなってくるでしょう。

バドミントンの公式大会(1種大会)では日本バドミントン協会の公認ウェアを着なければならず、これがまた、高いのです。チームで揃えたウェア1枚では到底この夏場の大会は乗り切れないでしょう。さらに、ジュニア低学年ではあっという間に大きくなり着られなくなる可能性も。出費は最低限に抑えながら、さらに選手のコンディションやモチベーションを保つ為にもバドミントン用のウェアは用意しておきたいものです。




今回のWILSON2011年モデルでは、ジュニアウェアの価格を相当頑張ってくれました。おそらく公認ウェア最安値ではないでしょうか。バドミントンはヨネックスだけではありません。各メーカー頑張っている中、筆頭は間違いなくWilson!

ボーイズ半袖ゲームシャツ、ボーイズハーフパンツとなっていますが、あくまでサイズの話だけで女の子でも問題無いそうです。価格は確認してもらえばわかるように、上下セットでウェア1枚分程。ジュニアに優しいWilsonをたぬ吉は目一杯応援します。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-6位 OUT-3位。ご協力ありがとうございます-----




安くないですか?これ本当に認可取るんでしょうか。教えてWilson。




メンズがこれ。
「腰と背中メッシュが通気性をアップ。」
ってあるけど、女性が着ても問題ないのかな?
バドマガ買ってないからカタログが無い。早いところカタログWEBにアップして!<Wilson




-----【5月8日(日)まで】目指せランキング1位-----
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
-----現在 IN-6位 OUT-3位。ご協力ありがとうございます-----

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
画像も情報も出回ってきました。




女性なら4U、男性なら3Uでもいけるのかなー。アーマッテックの感覚なら4U確定なんだけど。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
もう予約受付ショップもあるようです。



基本的にはボルトリック70の上位版。

ナノプリーム採用で最細シャフトで粘りと反発を実現。打ち応えはありそうだが、バランスは果たしてどこまでAT系に近づくのだろうか。それともATとは一線を引いてしまうのだろうか。

デザインは、少し前のMP60のよう。楽しみではあるが、反発と粘りの両立とはいったい?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ボルトリック70

スイング感は非常にARCZSに近い。「ヒュン」というスイング音で振りぬきは特別なものがある。

個人的にトップライト派なのでいい記事が書けないが、イメージは優しいアーマテック、優しいARS-ZSといった感じだろうか。スマッシュを打った感触はとても良く、トップライト派の私でもきっちりと沈むショットが打つ事ができた。だいたい振っている内にぶれて打てなくなるのだが、振りぬきがいいせいかそれが無かった。

ただ、やはり追い込まれたときの小さいスイングの時は不安が残る。もちろんそれは、私がトップライト派の為でありラケットの性能ではない可能性があることは補足しておく。

トップライト派でもそれなりに気持ちよく打てるボルトリック70、AT派の方にも是非試してもらいたい。







私?だからトップライト派なんだからいらないってば。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
【VOLTRIC70】ボルトリック70

試打したのは4U。4Uなのに若干ヘッドに重さを感じた。おそらくだが、アークセイバーとアーマテックの間ぐらいなのではないかと思われる。もしかすると、4Uの規格があるということは、アーマテックを潰してボルトリックにうつるのがヨネックスの戦略だろう。

アーマテック程の重量感は感じなかっただけに、軽く打ったときはスムーズにラケットが出てくれる。悪くない打感。バランスが極端でない部分に感じられたので、癖無く使えるのではないだろうか。

デザインは、正直言って微妙。もっと特徴があればよかったのに。形状はARCZSに似ているように見えるのは気のせいだろうか。ARCZSをより扱いやすくしたような感じと言ってしまっても良いかもしれない。それぐらい振りぬきはよかった。

中途半端な重量感、中途半端なフレックス、ARC7のいい意味での中途半端を、少し上級者向けに中途半端にした感じ、なのか?

また打てたら今度はしっかり打ってみます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
【VOLTRIC】ボルトリック 
ヨネックスオープンに合わせて発売されるという噂のヨネックスの新ラケットシリーズ。詳細不明www

全体的に細いという話もあるが、これも確認できていないようだ。大事に箱に仕舞われてて手に取ることも全貌を見ることもできなかったとのこと。

アークセイバーをこれだけ押しているということは、機種がかなり出ているナノスピードと平行して、おそらくアーマッテックを潰すのだろうか。

そうなると、重量感のあるモデルも出していく可能性があるが、打感は今までのものとは違うらしい。

らしい、だろうで申し訳ないが、YOJが若干楽しみにはなってきた。


今年は見に行こうかな^^

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
Babolat SHADOW

デザインがいい。オレンジ主体のあの派手なカラーリングは、某埼玉県以外では好印象だ。ヨネックスのような下品な派手さではなく、落ち着いた、いい意味で目立ってくれる。

ミシュラン製のゴムを使用したソールも、特に蹴り足でいい印象がある。若干薄めな感はあるが、プレーに支障が出るほどではなく、逆に足への一体感が心地いい。

ラケットといいシューズといい、Babolatは本気かもしれない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ミズノ ルミナソニック9

ヘッドライトで若干厚みがあるように見えるフレームは振り抜きが非常によく、打ち応えの良さもしっかりと残している。NS7000のクセを無くした様な、久々にいいラケットに出会えたかもしれない。



が・・・・・・・・






あのデザインは地味すぎて寂しすぎる。もうちょっと考えろよ・・・。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
今まで当ブログで

「ARC-Z」

と表記してきましたが、正しくは、

「ARC-ZS」


です。お詫びしますが、面倒なので過去記事は訂正しません。あしからず。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
グリップが自分用に替えられないのでなんとも言えないが、予想通り打感がアークセイバーなので好きになれない、あくまで個人的に。
あのもっさり感がどうにも苦手な人はお勧めできないかもしれない。

今アークセイバーシリーズ(7,9,10)を使っている人には、もしかすると問答無用で乗り換えてしまってもいいんじゃないかと思えるほど、ヘッドが抜けてくれる。この抜ける感じはとてもいい。ヘッドが勝手に走ってくれるので今までに無いスピードは出すことができるだろう。

今のところ、「打感」以外はとてもいい感じだ。スマッシュ、ドライブ、レシーブ共にトップライト好きな私でも問題無く振り回せる。且つ、スピードはきっちりと乗ってくれる。

また打てるようなら追加していきたい。YOJが楽しみだ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
YONEX ラケット
ARCSABER Z-SLASH「アークセイバー Z-スラッシュ」

ARCZと呼ばれるのだろうか。YOJに向けて新製品を投入するヨネックス。毎年新作発表会の新ラケットはコピー防止の措置が取られ、今回は発表すらなかった。

9月19日発売、あと1週間程で発売となるが、手を切られた中国、韓国に対応する為の自信作のようである。アークセイバーシリーズ独特の球持ち感を持たせつつ、鋭い振りぬきの良さを実現したようだ。

シャフトはそれほど堅くなく、小学生の上級者あたりからならいけそうな雰囲気。売りはいわゆる「抜き」なので、上級者から中級者ぐらいまでこの「抜き」加減の感覚はプレーにいい影響をあたえそうだ。

ヘッドバランスもイーブンに近く、MP-90やMP-100あたりに近づいたバランスだが、売りの抜き加減がどこまでこのバランスをいい意味で崩してくれるかが楽しみの一つだ。

YOJ2009の結果次第で、人気は大きく変わりそうなラケットである。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
番号も何も振っていないので、カテゴリのバドミントン用品レビューから確認してください。

実は1週間程着つづけてから、今度は逆に1週間弱STBを着用しないでみた。
意識的にやったわけではなく、、、

「熱中症になったから」

てへっ。そりゃ真夏の体育館、ぶっ続けで5試合程、上下長袖のSTBを着ていれば熱中症にもなるさ。
そんな訳で若干遠ざけてみたのだが、数日後、

真っ直ぐ椅子に座れなくなりました。

しばらくは大丈夫だったものの、5日目ぐらいだろうか、ふと気がつくと運転中の椅子に、以前のように斜めに(ケツ部分が椅子の端になってしまう)座っていた。STBの着はじめは自然に椅子に真っ直ぐ座れたが、着なくなってから自然にずれてしまっていた。

継続すること、これが効果をしっかりと発揮する一番の方法かもしれない。できるなら冬場、毎日昼間に着つづけるのがよさそうだ。暑くなくなったら試してみようと思う。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

]討魯ツくないですか?

まず、サイズを合わせる時に普通のウェアであれば
「ちょっと小さいからもう一つ上のサイズかな?」
となるところですが、これの場合は
「きつくないからもう一つ小さいサイズにしようかな?」
となります。
脇限定で言うとそんなに気になりませんが、全体的にキツイです。

値段に合うだけの効果はありそうですか?


私は効果は充分にありました。肘、肩付近、腰、膝あたりに効果を感じています。高いけどそれだけのものだと思います。
ただ、これも個人差があると思われます。体のバランスであったり、姿勢が完璧に近ければ近いほど着ても効果は無いと言えるでしょう。

ですが、バドミントンは利き腕のスポーツなので競技歴が長ければ長いほど、ほとんどのプレイヤーはバランスが崩れていると言っていいでしょうから、確かに高い商品ではありますが、効き目はあると思います。

それと、前にも書いたように、効果があるからとって、即バドミントンのレベルアップに繋がるとは言えない部分もあるように感じます。長い目で見ればバドミントンにも生かされるでしょう。ちなみに、私の場合は上半身は即バドミントンのレベルアップの効果があったように感じていますが、下半身はまだまだこれからだと思っています。

I畸蔽紊討い動穗卒兇呂△蠅泙擦鵑?

慣れです。3日目ぐらいから、矯正されている骨格を体が覚え初めて、着ていた方が楽に感じます。違和感があるとすれば暑さですね。この季節、私の買った長袖長パンはきついものがあります。




もし質問ありましたら、人柱の私でよければお答えしますのでコメントお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
・ベリークール加工だが・・・

暑い。長袖長パンは夏場はお勧めしない。どうしようもない程では無いが、やはり夏場は半袖ハーパンタイプがベストと思われる。

・姿勢はとってもよくなる

着ていて一番に感じるところが姿勢である。座るにしても立っているにしても、「これが自然な感じなんだな」と実感できる。

・着用して効果はすぐ出る

しばらく着て練習していくうちに徐々に、というよりは、着た瞬間からいいパフォーマンスでできる。

・脱いでも効果は持続する

脱いだ状態でもゆがみ修正は維持される。つまり、昼間着ていれば、寝てるときまできている必要は無さそうだ。長く着れば着るほど骨格のベストポジションを体が覚えてくれるので効果は続くと思われる。

・バドミントンが強くなるかどうか

 ここが一番気になるところだと思うが、私個人のレビューでは「強くなる」と断言できる。だが、これは即効性があるものではない人もいるだろう。おそらく相当の個人差がでてくると思われる。
 私の場合は単純にスマッシュ、ドライブ、レシーブ等は抜群に速く返球できるようになった。骨格の位置が変わるのでドロップ等は少し心配だったが、今のところはよくも悪くも無い状態である。
 問題は、膝である。元々膝の軟骨が悪かった上にO脚だったのでいい状態ではなかったが、若干O脚も改善された。だが、それがバドミントンに直結してよくなるかといえばそうではなく、膝回り、ふくらはぎ付近の疲労感は今まで以上にある。やはり、バランスが悪くなったものをよくしているわけだから、着用していい状態になれるまでに時間がかかるのだろう。上半身、肘回りは負荷が軽いせいかそういう感覚は無いが、全体重のかかる膝付近には、今まで悪かったバランスの悪影響が残るといえる。
 
 とりあえず着用するなら上半身、長く先を見るなら上半身に下半身をプラスして着用することをお勧めする。効果は着ればわかるので是非体験してもらいたい。

このページのトップヘ