バドミントンぷれいやーず





【mixi】 【facebook】 【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

よそぎる バドミントン用品の「ROOM」 
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】

過去の記事へのコメントや、ブログ以外の質問や雑談がありましたら、どんどんとご利用ください。

リンクフリーです。バドミントン関係なら相互リンクします。



/>

62-ハイテンション張上

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
結局どっちやねん。




あなたは、縦糸、横糸のどちらが切れますか?

私は

【プレー用】縦糸
【ノック用】横糸

が切れます。ほぼ100%と言っていいです。相当記憶をさかのぼってもそう切れます。
縦糸、横糸の切れ方は諸説ありまして、オーバーヘッドストロークでカットをする(スマッシュやクリアでも面がずれている)と横糸が切れる、という話、そしてもう一つ、テンションが緩いと横糸が切れる、という話。もしかしたら他にもあるかもしれませんがとりあえずテンションは検証してみました。

【プレー用】縦糸 29P

普段こんな感じなので、これを22Pで張ってみました。

結果、縦糸が切れました。
ということで、私の中では、今のところ「面が切れている(フラットに当たっていない)と、横糸が切れる」との結論に至っています。もちろんもっといろいろと検証は重ねなければいけないのでしょうが、小学校高学年から中学生までは極端に横糸が切れる事が多い事、そして、私の周りの同レベル選手は縦糸しかきれない事、レディースの方は横糸が切れる事が多い事、これらを考えると、

・面が切れていると横糸が切れる

ということになりそうです。
ただ、もうひとつ検証したいのは、「振る力が弱い時は横糸が切れている」という可能性がまだ捨てきれない事です。横糸が切れていた選手が縦糸が切れるようになったとして、それは面調整ができるようになったのか、もしくは振る力が強くなったから、なのか。
これを検証するとしたら、腕っ節の良い初心者の成人男性が、どちらが切れるかを統計とらなければ行けないかもしれません。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

情報、お待ちしております。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
いいんですわこれが。




今もあったりしますが、縦と横で別の太さのガットの商品、たいして気にもしていなかったのですが、今回200mロールがいい感じ(というかかなり中途半端)に余ったのでタイトル通り、張ってみました。



これが何故か良い感覚なんですよね。どうしよう。
縦糸が0.7mm、横糸が0.65mm。
細いガットが苦手だったのですが、弾きの感覚がまた単品で張ったのとはまた違って、落ち着いたのは縦糸が太いから?なんだかよくわかりません。

毎回これで張りたいぐらいの良い感覚となりました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


ちょっと様子見て、今後についても要検討ですかね。そもそも2本張りすらあまりしないものだから、違う感覚というだけの可能性も。新鮮な感じがいいのかもしれません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


AEROSONICエアロソニックBGAS

\1,400+税日本製

突き抜ける爽快サウンド。

ゲージ 0.61mm
長さ 10m
構造 マルチフィラメント(コンパクトフィルド構造)
素材 芯糸/高強度ナイロン
側糸/ハイポリマーナイロン(ブレーディング加工)
カラー ホワイト


以上、メーカーサイトより転載。

この0.61mmというゲージをハイテンションで張り上げるとどうなるか、まだやっていませんが、一度は通らなければいけないと思っています。

ストリングゲージが細いということは、それだけ耐久性は落ちます。これはしょうがないこと。メーカー努力で頑張ってはいると思いますが、やはり限界はあると考えられます。

それよりも問題は、張っている時のリスク。ストリングを張る時は、基本的にはクリッパーで挟んで、そこから引っ張っていきます。このクリッパーが問題で、細ければ細いほど強く掴めるように調整しています。そうしないと、すぐにストリングが滑ってしまい、適正テンションで張り上げる事ができません。

太いストリングならその分設置面積も広くなり、比較的普通の力で挟んでも止まりますが、細くなればなるほど滑りやすくなります。強く締め付けた結果、張り上げる時にストリングを痛めている、と考えると、そこでの耐久性も心配です。

さらに、そこから太いストリングを張る時はまたクリッパーを調整しなければならず、手間なのと、調整をミスれば滑らせてしまったり、逆に強く挟んで傷つけてしまったり。ヨネックスがこういうことするとほんと良い事無いんですよね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


一度張ってみて、どんなものか、レポしたいと思います。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
Wilson、カタログに丁寧に解説してありまして。




ヨネックス
2本張り
横糸を5〜10%強く張る
センターを緩めにセットして、少し丸くなるように張って、横糸で形を調整

Wilson
1本張り
縦横同一テンション
センターをしっかりと固定して、斜め部分は支える程度


カタログに推奨の張り方がのっかっているのはありがたいです。<Wilson

ゴーセンの張り人の張り方ってどうなっているんだろうね?

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

しばらく、Wilsonの張り方に合わせて張ってみようかと思ってます。ラケットのセンター固定した方が安心だし。
感覚は今後アップしていきますね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
続報です。




Mizuno ML-70 耐久

7月9日、縦27P横29.5Pで張ってみました。それの続報。


特別伸びてしまった感覚はありません。

打感、相当いいですね。これ。

ハイテンションで張り上げて、柔らかい感覚がいいといってもわかりにくいかもしれませんが、細いガットを20Pあたりで張るのと太めのガットを30P前後で張るのはまた感覚が違うものなんです。ハイテンションで張り上げて、打感が柔らかくとても良い感じ。

これって、BG65Tiよりもいいんじゃないすか!


ただ、このストリングの問題は、
・BG65Tiよりも高い
定価自体は一緒なんですが、数が出ない商品なのか安売りしていないんです。
・張る時の音がキツイ
「キキキキキ」とグロメットとストリングのこすれる音、慣れれば問題無いんでしょうけど。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

店に置いていないのは、この音のせいじゃないかとも思ったりしますw


自分で張る方以外は、上記問題点は気にならないでしょうから、一度試してみては?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
切れたので張りなおした訳で。




今回試したのは、
Mizuno ML-70 耐久

7月9日、縦27P横29.5Pで張ってみました。

まず感想。
張上げ時の音がきもい!

ミシミシというかミチミチというか、ストリングとグロメットのこすれる音がなんとも言えず泣きそうになります。ラケットの折れる音にも似てて変に心を削られました。
ストリングのコーティングがヨネックスやバボラと違い、ザラザラ感がほとんどなく、それが逆に密着してしまうのだと思います。

音さえ気にしなければ、特に問題無く張上げできます(当たり前ですが)。


そして、早速今日打ってきたんですが、悪く無いです。っていうか、

これってなかなか良いんじゃないすか?!

ストリングのコーティングのせいか、特にヘアピン時のシャトルのかかり具合が良く、ハーフスマッシュ、全力アタック、ともにストレスなくコースを狙う事ができました。BG65TIの違いというと、打感の柔らかさでしょうか。バボラの時は少し硬い感覚がありましたが、こちらの場合は少し柔らかめ。といってもハイテンションで張り上げているので「ぶよん」という感じはありません。球持ちが良い分コントロールしやすくなったようです。




細めで弾く方がいいという方には絶対に薦めませんが、太めで柔らかめの打感がいいというなら、BG65TIよりもいいかもしれません。

今後練習を重ねて、打感や耐久性を再度確認していきたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
当方ヨネックス、BG65Tiを使っているので、それとの比較になります。



覚えている方の方が少ないかと思いますが、たぬ吉はヨネックスBG65TI(強チタン)に変わるストリングを探しています。

張り替えたのは5月1日。連休前に張り替えました。
テンションは縦27P横29.5P。


結局6月中旬まで持ちました。大会も2度合ったので、普通に耐久性はあると思います

最初の記事にも書いたように、価格がBG65TIと比べて1本で100円から200円、200mなら2000円程安いのであれば、乗り替えても良さそうです。同じ価格だと、特に乗り替える必要無し。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

私の個人的な感覚で0.7mm前後のストリングになりますが、強チタンから乗り換えるべく、さらにいろいろ試していこうと思ってます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
当方ヨネックス、BG65Tiを使っているので、それとの比較になります。


張り替えたのは5月1日。連休前に張り替えました。
テンションは縦27P横29.5P。

最初はやはり違和感。何か違う、と。当然です、今までと違うストリングを使っている訳ですから。


ヨネックスBG65Tiと比べると、打球音が少し鈍いか。そして、少し弾く感覚があり、若干硬めに感じます。
今のところ半月程たってますが、耐久性は問題なし。緩みも特別感じられません。

悪く無い、といった印象。

安定を求めるならどうしても今まで使っていた分強チタンになってしまいますが、今後の耐久性と価格次第では、乗り替えてもいいんじゃないかと思ってます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

私の個人的な感覚で0.7mm前後のストリングになりますが、強チタンから乗り換えるべく、さらにいろいろ試していこうと思ってます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
いい加減ヨネックス以外のストリングを張りたいと思いつつもなかなかねぇ。



たぬ吉の使用ストリングは、

・BG65TI 強チタン(ヨネックス)
・NBG95 ナノジー95(ヨネックス)

ヨネックス嫌いを公言してはばからないたぬ吉ではありますが、今のところストリングとシャトルだけはどうしてもヨネックスから離れられません。
(ちなみにシャトルはジュニアならスタンダード2、私自身はどうしたってニューオフィシャル)

まずは自分の使用道具をなんとかヨネックス離れしたいところですが、なかなか上記2点と同等のストリングが見つからない、というか見つけようとしていないのが実情。

一時期いろいろなメーカー試しました。数年前になりますが、ゴーセン、バボラ、トアルソン、ミズノ、全て合わず挫折。最近では200mのロールしか買わないので試しようが無くなってしまいました。チャレンジしなきゃだめですね。

各メーカー新製品もでているところ。はっきりいってBG65TIなんか何年前のガットなんだろうかと。もう新製品で高性能なものが安価ででているのではなかろうか。もう過去を引きずっていてもしょうがないのではないだろうか。

真剣に単張ガット10本ぐらいまとめ買いしてみようかと思っている今日この頃です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ゲージは0.7mm〜0.68mmまで。太めで耐久性が欲しいです。ヨネックスでも細いガットは苦手なので。もしお勧めあればコメントやらツイッターやらでメッセージくれると嬉しいです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

以前紹介したこれ。

縦27P横30Pで張り上げてみました。

海外正規品ということもあり品質に若干不安がありましたが、打感耐久性等特に問題無いようです。




これとテンションが違うじゃないかって?下手切り一発、張ってから3時間程で切れましたさ(号泣)
あからさまな下手切りですので、商品品質とはまったく関係無いのであしからず。





で、久々に見てみたら、もう赤と白は売り切れのようで、ピンクしか無いんですよね。

買おうかなw

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
もう5年ぐらい使っているラケットなんですが。



つい出来心でやってしまいました。

YOJの田児、リーチョンウェイ戦の、金属音ドライブの差し合いを見て(聞いて?)、我慢できなくなってしまいました。

といっても、あの方たちはおそらく35P以上で張っていると思われます。

気持ちだけでも若くいってみます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


折れたら、悲しみの報告しますね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ここ1年程、個人的には相当のハイテンションで張り上げてます。


今は練習量が減ってしまった為、だいたい27Pから29Pぐらいで張り上げてます。だいたい1本20分ぐらいで落ち着いてきました。2本張ったら40分、時間はかかりますが、それだけの事をやっていると考えればしょうがないところ。

そう考えると、いくら友人の張上げを頼まれても、ストリングとは別に張上げ代はもらわないとやってられませんなwww

ところで一時は33Pぐらいで張っていたラケットも、多少の陥没はあるものの、いまだに折れることなく使えています。高校時代は25Pぐらいで張っていたラケットがパキパキ折れていたイメージがあるのですが、これはラケットの性能が上がったのか、もしくは腕が上がったのかw

とにかく折れることなく使えている事に結構驚いてます。

だいたいハイテンションで張り上げると、切れた瞬間にぐしゃっと逝くものですが、今のところそういう現象もなく、切れても折れないものですね。もっと寿命が短くなるかと思っていました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

といってもハイテンションを推奨するわけではありませんが、ラケットが折れるという事は、テンションよりももっと別の要因に原因があると考えた方がいいのかもしれません。よく折れる方、ちょっとプレーを考えてみては?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
部分張りラケット、の、その後。





フィーリングが徐々に悪くなりました。ヨレもひどくなり、打感も鈍くなってきてます。うまくいかないもので。

ノック用、ジュニア振り回し用としては特に問題はありませんが、自分練習となると、アタックが角度もコースもスピードもずれてしまってお話になりません。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


横糸も切れそうなので、しばらく上記の用途で使って、切れたら張り替える予定。横着はいけませんねー。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
悪く無い。




特に気になりませんでした。
部分張りということで、縦糸の寄りは少しあったものの特別気になるものでも無く、打感もほぼ問題ありません。音も高い音を維持してくれたし、貧乏性のたぬ吉としては、このラケットだけは延々と部分張りしてみようかと思ってます。

次に切れるのが縦糸か横糸かも気になるところ。次が縦糸が切れるようなら、横糸の摩耗はわずかということ。なら、ますます縦糸張り替えの部分張りでもいいということになるかも。

もし横糸が切れたら、次は部分張り用で最初から部分張りしやすいように張ってみたいと思います。うまい具合にグロメットサイズがいけばいいんですが、今考えてみてもちょっときれいに張るのは難しいかもしれません。昔のラケットならどのグロメットもストリング2本通るようにできていたりするので分けて張るのは簡単なんですけどね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


駄目なら駄目で諦めますが、部分張りがスタンダードになったらそれはそれで面白いですね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
なんとなくですが、部分張りしてみました。簡単に言うと、使うストリングの変わりに精神が削られます。






・悲しくも切れてしまったストリング

S1020001_R





・目打ちをブッ刺します

S1020002_R



・張り機にセットして、目打ち部分まで抜きます。ここがドキドキもの。抜くときに「ミシッ」と言ったり。バランスが崩れますから。

S1020003_R



・28Pにセット

S1020006_R



・目打ちのとこを引っ張りなおします。緩みを少しでも減らす為。

S1020007_R



・1本分通して引っ張りなおします。やはり緩み防止。

S1020008_R




・逆側も同様に。で、縛っちゃいます。

S1020010_R




・ストリングで余ったのはこういう時に使います。長さを合わせて新しいストリングを張っていきます。

S1020011_R



・張り終わり。

S1020012_R



・完成

S1020013_R




にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


ラケットの為にもあまりお勧めはできません。まずガット外す時にバランスが崩れてしまい、折れたり変形したままになってしまう可能性も。途中、張り機の抑え部分を緩めたりしながら、なんとか奇麗な形にもっていけるようにしましたが、張ってる途中で抑え部分を緩める時も一歩間違ったら「ぐしゃ」ですから。自己責任で。

今回は1本張りから縛りなおしましたが、これってもしかすると、最初から横糸真ん中6本、縦糸真ん中4本ぐらいを分けて張れば、部分張りは楽にいけるのではと思ったりしています。練習用としてならそれの方が遥かに経済的。ラケットの消耗はなんとも言えませんが。

打感はまた報告してみます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ストリングが二本通るところの太めのグロメット。

あれだけを50個ぐらい別売りしてないんでしょうか。





他のところはそうでもなくても、そのグロメットだけすぐ潰れて切れてしまうんですよね。

なんとかならんかな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
初期NS7000

BG65TI 
縦28P、横30P
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


何度か30Pオーバーで張っているラケットですが、肩痛もあり弱めに張ってみました。
このヘッドライト、シャフトの硬さからだと、もしかしたらこれぐらいが丁度いいのかもしれません。

今のところ陥没も無く順調。もしかしたら、張り方によって陥没したりしなかったりするのではないかと思ったりも。



これぐらいのテンションだと、ハイバックやクリアも気持ち良くいってくれるので、そんなに無理なく打てる感覚です。もっと硬くするとドライブやレシーブしか気持ちよくなかったので、今後はしばらく、肩の調子をみながらここらへんのテンションで落ち着かせようかと思っています。


30Pオーバーはしばらくおあずけでしょうか。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2本張って打ってみた。

今回は前回の引っ張って切れてしまったのを教訓に、

縦28P 横30.5P

で細めのガットを2本張ってみた。







NBG98
前から好きじゃないガットだったが、硬めに張ってもダメだった。
弾きが強すぎるというか、コントロールがまったく効かない。クリアやスマッシュがぶれて思った所へいってくれなかった。
弾くのが好きな人には強く張ってもいいだろう。
球持ちを大事にする人は、24P~26Pぐらいか。


BG80
とても良い。軽く振ったスマッシュがスピード、コース共にたぬ吉好みにいってくれる。ドライブで軽く合わせた時の音もよく、気分良くシャトルを振り回せる。
耐久性が持つなら、縦30Pぐらいまではいってみたい。




今のところは、BG65TIを34Pが変な楽しみ方ができていい感じかと。BG80が思いのほかよかったのには驚きました。新たな発見。



にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ




基本的にたぬ吉は太めのガットが好みなので、あくまでこの評価はたぬ吉個人の感覚によるものでストリングの性能を表すものではありません。ご注意ください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
BG65-TI 100m
BG65-TI 200m
NBG98 100m
NBG98 200m
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
BG65TI、いわゆる強チタンは、利用頻度で決めましょう。月に1本ぐらいなら100mの方がいいと思いますが、月に数本なら200mを選ぶといいのではないかと思います。というのも、単純に10m=10本ではなく、短くて済むので200mの方が多く張れる場合があります。 NBG98に関しては、200mの方が割安。利用頻度と相談しながら、ですね。 細いガットと太いガットで今のところはこの2種類を使ってます。他メーカーも気になるところ。使用に支障が無いなら使ってみたいのですが、いきなりロールとなると結構冒険なんですよね。。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
一回目に引っ張っているときに切れました。

もう一度挑戦してみたのですが、また切れました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



仕方なく、2本の切れた長い方を使って26Pの2本張りにしてみました。





NBG98は細いガットなので、おそらくもっとデリケートな張り上げ機でなければハイテンションは難しいのかもしれません。セッティング次第では不可能ではないはずなので、今後もどの程度までいけるか挑戦してみたいと思います。おそらくトッププレイヤーは、細いガットでも35P前後で張り上げているはずなんですよね。

洗濯バサミ部分の強さと、ラケットのグロメット部分、ここら辺をしっかりと見てあげて、細いガットでどこまで張れるかやってみたいと思います。

26Pでは引っ張れたから、次は28Pぐらいで引っ張ってみますかね。




このページのトップヘ