バドミントンぷれいやーず





【mixi】 【facebook】 【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

よそぎる バドミントン用品の「ROOM」 
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】

過去の記事へのコメントや、ブログ以外の質問や雑談がありましたら、どんどんとご利用ください。

リンクフリーです。バドミントン関係なら相互リンクします。



/>

51- バドミントン大会情報

【大会情報】第19回ヨネックス埼玉オープンジュニアバドミントン大会 最終結果


最終結果でました。

最終日?行ってませんが何か?(号泣)


と言う事で、予選リーグ(女子)での観戦記を少しだけ。

ツイッターではちょっとだけ触れたのですが、2年生のレベルの高さには驚きました。予選で注目していた2年生は優勝とまではできなかったようです。恐るべし2年生。

メインアリーナの試合でも、パワフルでいいスイングをしていて足もしっかり動いている6年生を見ていたのですが、試合ではあっさりと負け。その対戦相手の選手は見ても特筆する点は無し。明らかに技術的にも上回っているのにも関わらず開いていく点差。ダブルス向きとしていしまうには惜しいぐらいの選手でしたが、相手選手のラケットワーク、ゲームメイクにおそらく点数の取り方がわからなくなってしまったのかもしれません。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
そうそう、今ブログで進めているマナーの話、また別途触れていきたいと思います。どうにもあの行動は好きにはなれないんですが、なんであんなに一般化してしまっているのでしょう。不思議でしょうがない。


どのコートでも熱戦が繰り広げられていましたが、早々に会場を後にしたのは悲しい限り。出直します。

第19回ヨネックス埼玉オープンジュニアバドミントン大会


関係する大会はやっぱり気になるもので、着々と更新されていっています。

練習時間は5分。何ができるかなぁ。短いのはしょうがないところですが、むしろ大会前に予定がわかるのはとてもありがたいことです。

審判も各コート手伝いがいるんですね。敗者は線審かな?どうなんだろ?

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

気になるところもありますが、これだけ公開されているなら後はいきあたりばったりでなんとかなりそうです。一安心。
では皆様、会場でお会いしましょう。

第19回ヨネックス埼玉オープンジュニアバドミントン大会



気が付いたら出ていました。

タイムテーブルを見てみたのですが、予選が理解できず。上から流し込んでいくという事なのでしょうか。リーグ戦の試合順もまだわからず。

というのも、実は今回初参加でさっぱりなんですよね。大会慣れをまったくしていないものでして。敗者審判?
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

とりあえず、行ってみて様子を見ながらこっそり試合して、静かに予選で帰ってこようと思ってますw

日本バドミントン協会2013年度大会カレンダー

気が付くと発表されていた大会情報。

シニアは愛媛!!!




レディースが神奈川と岐阜。

全小は山形ですか。


北は北海道、南は宮崎まで、今年は全国大会、見事に散りました。



お近くでの試合は是非とも観戦を!

そして遠くても出場を目標に!

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


皆様それぞれがんばりましょう!!!

本当にいい世の中になったものです。



第21回全国小学生バドミントン選手権大会 ライブ配信

全小がライブ配信されています。
14コート、15コートが配信されているようで、運よくそこでの試合は後からでも確認できるようになっています。
ライブで見れかなった方は是非確認してみてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

団体戦が終わりました。

第21回全国小学生バドミントン選手権大会



個人戦の結果が、何故か所属が全て東京都となったりしていますが、途中経過も掲載されています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

日本のバドミントンで最高位の大会。もっと注目しないと。




男子シングルス
優勝  田児賢一 (NTT東日本)
準優勝 佐々木翔 (トナミ運輸)
第3位 坂井一将 (日本ユニシス)
第3位 池田雄一 (日本ユニシス) 

女子シングルス
優勝  今別府香里 (パナソニック)
準優勝 三谷美菜津 (NTT東日本)
第3位 廣瀬栄理子 (パナソニック)
第3位 奥原希望 (大宮東高校)

男子ダブルス
優勝  早川賢一 遠藤大由 (日本ユニシス)
準優勝 平田典靖 橋本博且 (トナミ運輸)
第3位 佐藤翔治 川前直樹 (NTT東日本)
第3位 佐伯祐行 垰畑亮太 (日本ユニシス)

女子ダブルス
優勝  盒粁蕾據‐祥美佐紀 (日本ユニシス)
準優勝 藤井瑞希 垣岩令佳 ( ルネサス)
第3位 松尾静香 内藤真実 (パナソニック)
第3位 末綱聡子 前田美順 ( ルネサス)

ミックスダブルス
優勝  嘉村健士 (トナミ運輸) 米元小春 (パナソニック)
準優勝 佐藤翔治 西山夕美子 (NTT東日本)
第3位 橋本博且 (トナミ運輸) 藤井瑞希 ( ルネサス)
第3位 垰畑亮太 盒粁蕾據 米本ユニシス)



時代の変わり目を感じるような結果でした。平田橋本、末綱前田、広瀬、一時代を築いてきた選手がトップに立てず、ファイナリストにもなれず。新世代の台頭というよりは、これから群雄割拠となりそうな予感。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


そんな中、MS田児、佐々木の安定感、そして、きっちりと結果を残し続ける佐藤翔治選手。特に佐々木選手と佐藤選手は時代に流される事無くトップクラスに居続けています。来年も、また期待します。

第19回ヨネックス埼玉オープンジュニアバドミントン大会

早くも公式サイトが公開されました。




今のところ日にちと会場のみですが、このようなサイトが早くできると、目標としてもいいですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ABC、若葉、全小と繋がる小学生の全国大会。それらの相手を見るという意味でかなり大事な大会になってきています。一つの目標、一つのステップとして頑張りましょう。

このページのトップヘ