バドミントンぷれいやーず

【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

バドミントン用品の「ROOM」 




別館:https://bpstanukichi.blogspot.com/
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】
相互リンク
Flashscore https://www.flashscore.co.jp/ badminton



60-バドミントン グッズ

テニス漫画なんですけどね。



Baby steps
wiki
公式
アニメ



以前にも書きました。実は、飛ばし飛ばしで読んでいたので内容が繋がって無かったりしていたんですが、今NHKの再放送で最初から見返してます。

選手は絶対に観るべき!

漫画やアニメからの情報は、指導者や他の選手からの話とは違い素直に共感しながら受け入れられると思います。そういった面でも小学生から高校生までのプレイヤーには是非読んでもらいたい、見てもらいたい作品です。

内容はテニスですが、私が見る限りでは、ほぼそのままバドミントンに流用できます。バドミントンじゃないから、と敬遠する必要は無いでしょう。

まずはアニメの再放送からがとっかかりやすいかもしれません。気になってしまったら漫画かDVDを大人買い、ってとこでしょうか。

技術、思考、心理、全てを重要と捕えて、非力な主人公を見事なほど浮き上がらせています。是非、一度読んでみてください。






商品画像が100mなんですが、商品説明は200m。
価格的にも200mで間違いないんじゃないかと思うのですがw

1万円以上は送料無料なので、この値段で届きます。

4割引は無かったなぁ。


ミズノのラケット、ルミナシリーズはかなりフィーリングがいい(個人的に)。





ルミナソニック 10 IN(LUMINASONIC 10 IN)
7TB-21043
メーカー希望小売価格21,000円 (税込 22,680 円)




何年かぶりに自分のラケットでレビューですw

ミズノのトップライトシリーズの中でも、ルミナソニックは私個人的にど真ん中。良い感じです。

数年前のモデルが安かったので買ってみましたが、やはりいい。ストレス無くプレーできます。


トップライトというよりも、イーブンより。振っても振り遅れないあたり、少し硬めで、特に打ちこんでもヘッドが遅れる事が無いのが良い感じです。このヘッドバランスなら、マジゲームでも前衛で遅れる事はおそらくないんじゃないかと思います。

カラーは個人的にはもう少し派手目でもいいかなと思いますが、色でプレーするわけではないですし、ここら辺はルミナシリーズをなんとかひっぱってもらって。5番の赤ラケが好みだったわけですが、あれだと少し柔らかいんですよね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

なにはともあれ、しばらくはこのシリーズをおっかける事になりそうです。もう一本折れたら、おそらく同じの買い増しですかね。


知らなかったんです。マジで。



ミズノ 勝ちラケ

こんなツールあったんですね。
ミズノでやっているので、もちろんミズノのラケットだけ。これを全メーカーでやったら、それこそ凄いんだろうなぁ。

誰か、やりません?

ちなみに私は、いろいろ試した結果、



だそうです。

新モデルよりも、違っていても旧モデルでいいやってタイプなので、







たぶんこっちになるかなぁ。
イーブンからヘッドライトで、それなりに硬さがあればそれで充分なもので。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


皆さんはどのラケットになりましたか?

しばらくやってなかったので。




WilsonとGOSENがほとんど。2000円以下を拾ってみました。 もっと簡単にバドウェアを抜き出す方法が無いものか。。。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

続報です。




Mizuno ML-70 耐久

7月9日、縦27P横29.5Pで張ってみました。それの続報。


特別伸びてしまった感覚はありません。

打感、相当いいですね。これ。

ハイテンションで張り上げて、柔らかい感覚がいいといってもわかりにくいかもしれませんが、細いガットを20Pあたりで張るのと太めのガットを30P前後で張るのはまた感覚が違うものなんです。ハイテンションで張り上げて、打感が柔らかくとても良い感じ。

これって、BG65Tiよりもいいんじゃないすか!


ただ、このストリングの問題は、
・BG65Tiよりも高い
定価自体は一緒なんですが、数が出ない商品なのか安売りしていないんです。
・張る時の音がキツイ
「キキキキキ」とグロメットとストリングのこすれる音、慣れれば問題無いんでしょうけど。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

店に置いていないのは、この音のせいじゃないかとも思ったりしますw


自分で張る方以外は、上記問題点は気にならないでしょうから、一度試してみては?

切れたので張りなおした訳で。




今回試したのは、
Mizuno ML-70 耐久

7月9日、縦27P横29.5Pで張ってみました。

まず感想。
張上げ時の音がきもい!

ミシミシというかミチミチというか、ストリングとグロメットのこすれる音がなんとも言えず泣きそうになります。ラケットの折れる音にも似てて変に心を削られました。
ストリングのコーティングがヨネックスやバボラと違い、ザラザラ感がほとんどなく、それが逆に密着してしまうのだと思います。

音さえ気にしなければ、特に問題無く張上げできます(当たり前ですが)。


そして、早速今日打ってきたんですが、悪く無いです。っていうか、

これってなかなか良いんじゃないすか?!

ストリングのコーティングのせいか、特にヘアピン時のシャトルのかかり具合が良く、ハーフスマッシュ、全力アタック、ともにストレスなくコースを狙う事ができました。BG65TIの違いというと、打感の柔らかさでしょうか。バボラの時は少し硬い感覚がありましたが、こちらの場合は少し柔らかめ。といってもハイテンションで張り上げているので「ぶよん」という感じはありません。球持ちが良い分コントロールしやすくなったようです。




細めで弾く方がいいという方には絶対に薦めませんが、太めで柔らかめの打感がいいというなら、BG65TIよりもいいかもしれません。

今後練習を重ねて、打感や耐久性を再度確認していきたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

当方ヨネックス、BG65Tiを使っているので、それとの比較になります。



覚えている方の方が少ないかと思いますが、たぬ吉はヨネックスBG65TI(強チタン)に変わるストリングを探しています。

張り替えたのは5月1日。連休前に張り替えました。
テンションは縦27P横29.5P。


結局6月中旬まで持ちました。大会も2度合ったので、普通に耐久性はあると思います

最初の記事にも書いたように、価格がBG65TIと比べて1本で100円から200円、200mなら2000円程安いのであれば、乗り替えても良さそうです。同じ価格だと、特に乗り替える必要無し。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

私の個人的な感覚で0.7mm前後のストリングになりますが、強チタンから乗り換えるべく、さらにいろいろ試していこうと思ってます。





思ったより使いやすかった。






前の記事でばらしてみたわけですが、1面使用でフットワーク練習なら特に問題ありませんでした。1コート4人のパターン練習ぐらいなら聞こえるぐらいの音量ではないかなと。2面以上だとちょっと厳しいかもしれませんが、少人数1面練習ならかなり使えます。

今のところは、フットワーク練習で煽るのにちょうどいい感じ。



何か単純で良い方法は無いものか。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ




思ったより使いやすかった。



ただ、体育館で使うとなると、音が小さい。残念。


timer1







timer2


悔しいからばらしてみました。


素人考えですが、同じような信号で動くブザーがあるなら、ブザーを繋ぎかえるだけで音が大きくなるはずなんですよね。でも、このブザーに入ってくる電圧がどんなものか、テスターで調べなきゃならないんでしょうけど、無い・・・。

何か単純で良い方法は無いものか。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

モルテンのトレーニングタイマーは数万円。




音もでかいし、クラブで大人数相手にするなら、やはりそれ専用のがベストなんでしょうけどね。





2000円弱の価格で、インターバル時間を二つ設定できるとの事。70dbだと、キッチンタイマーよりちょっと大きいぐらいでしょうか。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


価格的にも機能的にも、結構扱いやすいのではないかと思います。キッチンタイマー以上、本格的トレーニングタイマー未満でこの価格はとてもいいですね。

当方ヨネックス、BG65Tiを使っているので、それとの比較になります。


張り替えたのは5月1日。連休前に張り替えました。
テンションは縦27P横29.5P。

最初はやはり違和感。何か違う、と。当然です、今までと違うストリングを使っている訳ですから。


ヨネックスBG65Tiと比べると、打球音が少し鈍いか。そして、少し弾く感覚があり、若干硬めに感じます。
今のところ半月程たってますが、耐久性は問題なし。緩みも特別感じられません。

悪く無い、といった印象。

安定を求めるならどうしても今まで使っていた分強チタンになってしまいますが、今後の耐久性と価格次第では、乗り替えてもいいんじゃないかと思ってます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

私の個人的な感覚で0.7mm前後のストリングになりますが、強チタンから乗り換えるべく、さらにいろいろ試していこうと思ってます。


これからの季節は水分補給の知識必須です。








今日の要点

「水分摂取」

成人1日の安静時水分摂取、排泄水分量は2500ml。
摂取(飲み物、食事、栄養素の燃焼)
排泄(尿、大便、呼吸の水蒸気、皮膚からの汗)

汗で体温を調節する。

体重に対してどれぐらいの水分を失うと危険か
1% 大量の発汗
2% いろんなひどい症状が現れます
3% 汗がでなくなる
4%以降もう大変な事にw
20% 死亡


熱射病
40度を上回る体温、意識障害、めまい、ショック状態、吐き気

熱疲労
発汗が顕著、脱水と塩分不足、全身倦怠感、脱力感、頭痛、めまい、吐き気、血圧低下、頻脈、皮膚の蒼白

熱けいれん
発汗に伴う塩分の損失によっておこる。給水で水だけを飲むと塩分が不足し起こることが多い。筋肉の興奮性、四肢腹筋の痛み、けいれん、腹痛やおう吐

熱失神
運動終了直後に発生することが多い。運動を急にやめることにより脳貧血、たちくらみ。頻脈、頻回の呼吸、皮膚蒼白、唇のしびれ、めまい、失神。




のどが渇いたと感じる前に補給!

水分補給の目安
運動開始20分〜40分前 250ml〜500ml
運動中15分おきにコップ1杯ほど

練習後、1時間程で色の薄い尿が排尿されれば練習中の水分補給は成功。
食事後にしか尿意が無かったり、尿の色が濃く量が少ない場合は水分補給が足りなかった事になる。

スポーツドリンク
糖質は3%から6% ナトリウムや塩素は生理食塩水(0.9%)よりも薄い方がいい。
スポーツドリンクを薄めると電解質が不足するので、水半分で薄めたら塩をひとつまみ補充するといい。

水分補給か、栄養補充か考えて飲み物を選択する事。



にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


ってことは、

・スポーツドリンク
・お茶(利尿作用の無いもの)
・梅干し(塩分補給)

この組み合わせっていいのかも。
私の夏場の組み合わせはだいたいこんな感じでした。身体が欲している物ってだいたいうまくできているんですね。


本当にこの記事のシリーズは、さっぱりアクセス数が伸びませんw本当にアクセス数増えないw








今日の要点

「サプリメントの摂取」

「いいものをいっぱい」は大きな間違い。

サプリメントの利用を考えた方がいいケース
・活動量が多く、食事だけでは足りない状況
・偏食
・合宿等で食事内容が良く無い
・食事制限中
・内臓が弱っている
・食欲が無い
・菜食主義者

サプリメントを使う場合の条件
・食事の中に含まれる栄養素の量を推定できるぐらいの栄養学の知識がある
・消化と吸収に対する知識を持つ
・体内での栄養素の利用について勉強する
・身体の状態に敏感になる(日誌等)
・食事やサプリメントについて相談できる管理栄養士のアドバイザーを持つ

ようは、そういう薬だと考えて服用しなければならず、安易に手を出してはならない。



にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


栄養は食事から摂りましょう。


本当にこの記事のシリーズは、さっぱりアクセス数が伸びませんw








今日の要点

「アスリートに必要なビタミンの摂取」

身体の構成成分でも無く、エネルギーにもならないが、非常に重要な栄養であって、アスリートなら一般人よりさらに必要となる。

エネルギーの代謝に関係するのは「ビタミンB群」。不足すると、練習中にばてるのが早くなったり、筋肉痛、や疲労が出たりする。

ビタミンB1
糖質をエネルギーにする時に必要となる。運動すればエネルギーが必要なのでさらに量を摂らなければならない。エネルギー1000Kcalあたり1.62mg程度必要。

ビタミンB2 ナイアシン
水素を運ぶ。運動量が増えれば必要量も増える。ナイアシンは普通に食事していれば問題ないが、ビタミンB2が不足すると、舌や唇に症状が出る。

パントテン酸
脂質をエネルギー源に利用する過程で使用。通常の食事で問題なし。

練習後のダウン前にビタミンB群を含むスポーツドリンクを飲むと、回復が早まる。


ビタミンB群不足チェック法
アリナミンを1粒、もしくはドリンク半分摂取後、尿に匂いや色があればビタミンB群は足りている。

ビタミンB12 葉酸
タンパク質の代謝が増えると必要量が増える。造血にも使用される。普通の食事で摂取量は問題なし。

ビタミンC
身体面と精神面のストレスに効果を発揮。1日250mg程度で頭打ち。

ビタミンCとビタミンE
運動すると活性酸素の量が増えるが、それを除去し、悪さを抑える効果がある。

ビタミンCの調理損失
水に溶けやすく、熱に弱く、空気によって酸化しやすい。
・切る前に洗う
・調理器具は水気をとる
・水を使うよりは油を使った調理の方がいい
・ゆでる場合は時間を短く
・収穫後すぐ食べる
・調理後すぐ食べる


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


野菜はしっかり摂りましょう。


筆者の考え方は、バランス良く摂りましょう、という事ですね。

できたら食事から、というところが共感できます。








今日の要点

「アスリートに必要なタンパク質の摂取」

運動の継続時間が長くなると、アミノ酸もエネルギー源となる。強度が高くなればその量が増えるが、グリコーゲンの貯蔵量が多ければアミノ酸の利用は少なくなる。

レジスタンストレーニング
(筋肉に一定の負荷をかけて筋力を鍛えるトレーニング。ダンベル、トレーニング用のゴムチューブ、専用のマシンなどを使う。)
タンパク質の分解と合成が増加する。終了から48時間までのタンパク質の代謝に影響する為、トレーニング直後だけでなく、長期間タンパク質の補給をしなければならない。
レジスタンストレーニング直後に、グルコースを摂取することによって筋タンパク質の分解が減少する。

食品からのタンパク質の消化、吸収には時間がかかるので、運動前から計画的に食事でタンパク質を摂ると良い。

体重1Kgあたりのタンパク質摂取量 1.2g〜1.7g (運動強度による)

サプリメントでのタンパク質補給
・吸収早い アミノ酸>ペプチド>プロテイン 吸収遅い
・タンパク質の過剰摂取で内臓疾患のリスク増。摂取量と運動強度に合わせた補給を。




まとめようと意識してみたら結構あっさりになりました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ブログアクセスを見ると、あまり栄養の話は人気が無いようですが、たぬ吉自身の勉強と、記録の為に、もう少しだけ続けたいと思ってます。



いい加減ヨネックス以外のストリングを張りたいと思いつつもなかなかねぇ。



たぬ吉の使用ストリングは、

・BG65TI 強チタン(ヨネックス)
・NBG95 ナノジー95(ヨネックス)

ヨネックス嫌いを公言してはばからないたぬ吉ではありますが、今のところストリングとシャトルだけはどうしてもヨネックスから離れられません。
(ちなみにシャトルはジュニアならスタンダード2、私自身はどうしたってニューオフィシャル)

まずは自分の使用道具をなんとかヨネックス離れしたいところですが、なかなか上記2点と同等のストリングが見つからない、というか見つけようとしていないのが実情。

一時期いろいろなメーカー試しました。数年前になりますが、ゴーセン、バボラ、トアルソン、ミズノ、全て合わず挫折。最近では200mのロールしか買わないので試しようが無くなってしまいました。チャレンジしなきゃだめですね。

各メーカー新製品もでているところ。はっきりいってBG65TIなんか何年前のガットなんだろうかと。もう新製品で高性能なものが安価ででているのではなかろうか。もう過去を引きずっていてもしょうがないのではないだろうか。

真剣に単張ガット10本ぐらいまとめ買いしてみようかと思っている今日この頃です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ゲージは0.7mm〜0.68mmまで。太めで耐久性が欲しいです。ヨネックスでも細いガットは苦手なので。もしお勧めあればコメントやらツイッターやらでメッセージくれると嬉しいです。

糖質は4ページでした。
脂質は2ページ。

 タンパク質は・・・8ページ?

 ビタミンは4ページ。

今回は脂質なので軽く流します。






今日の要点

「アスリートに必要な脂質の摂取」

アスリートの油拒否は間違っている。


エネルギー面
脂肪1gで9kcalと、効率よくエネルギーを摂取できる。
例えば、4500Kcalのエネルギーが必要なアスリートが摂取すべき脂質は150g。脂質エネルギー比率は30%程度。

低脂肪による健康障害
・マッサージで内出血
・肌がカサカサ
・腱鞘炎や肉離れ
・怪我をしやすく治りにくい

試合前に低脂肪食にするのは競技力向上のためにいいが、日常的には問題。少なくても、総エネルギー摂取量の20%は脂肪から摂取したい。

摂り過ぎは良く無いが、適量の油は運動の為にも必要。



にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



そうか、次は8ページのタンパク質か。。。







今日の要点

「アスリートに必要な糖質の摂取」

運動選手にとって最も大切な栄養素は糖質。グリコーゲンとして蓄える。

グリコーゲンを十分に蓄えた状態で運動開始→運動後、グリコーゲンを回復させなければならない。

糖質不足=グリコーゲンを回復できない
糖質過剰摂取=体脂肪の増加

運動後4時間以内に回復する場合
糖質1~1.2g/kg(体重)/時間

回復期間が1日程度
低強度のトレーニング 糖質5~7g/Kg(体重)/1日
中~高強度の持久性運動 糖質7~12g/kg(体重)/1日
運動時間が4~6時間で高強度の運動 糖質10~12g以上/kg(体重)/1日

短時間でのグリコーゲン回復方法(大会中や、夜練後の朝練等)
・できるだけ早いタイミングで糖質を摂取(できればクーリングダウン前に糖質摂取)
・摂取量の目安は体重1kgあたり1g程度
・効果的なのは、1.グルコース(ブドウ糖)2.砂糖(ショ糖)3.果糖(果物)
・グルコースと共に、クエン酸(柑橘系の果物に含まれる)を摂取するとグリコーゲンの回復が早くなる
・現実的な組み合わせとして「スポーツ飲料に砂糖60gにレモン汁を加えたもの」、これを運動直後コップ1杯、その後、運動後30分で飲み終える


補足

スポーツドリンクは薄めると駄目、という話がある。そして、薄めた方がいい、という話もある。
体液よりも、糖質濃度が高いと、薄めようとして体液から水が腸管に移ってしまう。だが、薄めると、エネルギーとしての糖質、ナトリウム等のミネラルが少なくなってしまい、補給できない。

水分補給としてであれば、スポーツドリンクは薄めて摂取

糖質補給としてであれば、スポーツドリンクは薄めずに糖質やクエン酸を足して摂取

するのが良い。いつ何のために摂取するのか考えて、身体に合わせた飲み物を準備する必要があるようだ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ




消費税前に商品が出てきてますが、売れ残りサイズが多いのはレディースやジュニアのようです。 にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
サイズが合うなら今はとてもお買い得ですね。

このページのトップヘ