バドミントンぷれいやーず





【mixi】 【facebook】 【ツイッター】【ついろぐ】【本・DVD】

よそぎる バドミントン用品の「ROOM」 
Mail:【tanukich.ibad@gmail.com】

過去の記事へのコメントや、ブログ以外の質問や雑談がありましたら、どんどんとご利用ください。

リンクフリーです。バドミントン関係なら相互リンクします。



/>

501-手記

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
なめてたわ。



「その歳になったら、準備運動しないってことは怪我をしにいっているようなもの」



・・・・・心に染みました。

のんびりと練習前にストレッチしてみたところ、その気持ちよさに体育館で寝そうになりましたわ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
このままではまずいよ。。。何しに金沢まで行くんだか。



中学生相手にゲームして、負けました。
これはまずい。

2対1のダブルスコートでやると、フットワーク練習には持ってこいなんですが、今までは負けることなくいけていたのに勝てなくなっていた事が判明。選手が強くなっていることは間違いないけど、それと同じくらいたぬ吉弱くなってる。。。
中学生ペアは単純なミスが減って良くなったね、なんて言っている場合じゃない。今度は全力で叩きつぶしにかかります!といってもそのゲームが全力じゃなかった訳じゃないのが非常に問題な訳ですが。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

あと1カ月?頑張るよ、マジ頑張りますよ。。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
先日練習で怪我人出しました。
大会にはエントリーできず、という悲しい経験をしたのも束の間、今度は全日本シニアのパートナーが怪我。

1ヶ月で追い込むどころか、怪我の調整で終わりそうですが、やれることはやっていきたい。


という熱いモチベーションはあるものの、私自身も軽い風邪が長引き、選手の練習相手で調整しようとしても集中力が続かない状態です。

まだ1ヶ月とは言ってられません。でも無理せずマイペースでいきたいと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
段々興味が薄れて初動が遅れている気がする。



全日本シニア石川大会

今年は、、、、、やっぱり1回戦突破が目標だね、うん。
1回戦熱い戦いができるといいなぁ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いしゃのふようじょう【医者の不養生】

〔患者に養生をすすめる医者が、自分自身はかえって不養生をしていることから〕
理屈ではわかっていながら、実行が伴わないこと。坊主の不信心。儒者の不身持ち。


選手の張上げばっかりやっていたら、ノック用のラケットも含めてたぬ吉のラケット4本が全て切れたままになりました。。。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
石川。宿取り損ねたどうしよう。。。




ここ1年程、おそらく皆さんが言う「腰痛」という程では無いものの軽い違和感に悩まされていまして、今日の大会参加5試合11ゲームで張りが強く感じられるようになりました。とはいっても、あれだけやってこれなら特に問題はなさそうです。

毎度ながら筋肉痛は股関節からその腰上部の張り、肩甲骨回りには既にきていまして、憂鬱な明日を迎えることでしょう。

プレー内容としては、甘い球にどれだけ早くラッシュをかけることができるか、そしてそのショットでどれだけの優位を稼げるかが勝負の分かれ目であって、ラッシュをかけてもショットに感覚とのずれがあると優位に立てないプレーが何度かありました。勝負勘、相当鈍ってますね。

頭を使うラリーでの集中力の消耗、ギャラリー受けを狙ったプレーの後の筋持久力の消耗はかなり滅入りました。集中力は常日頃から選手に言っているだけに、ここは衰えてはいけないところ。そして調子に乗って激しいプレーをした後、まさかまさかの膝が笑う状態には自分で笑ってしまいました。もう歳を考えないといけない、です。身の程を把握してプレーしよう、と。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

今回の大会参加、小さな大会ではありますが、やっぱり練習と大会では大きく違いますね。得るものが大きいという事は、今後与えるものも大きくなるはず。自分の為、選手の為に、もう少しがんばりたいと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
天才棋士の引退、さびしいものですね。




棋士生活67年、77歳。名人に上り詰めた加藤九段が格を落としてまで現役棋士でいる事にこだわり続け、そして、絶えた。その長き棋士人生には頭が上がらない。

この年齢でさらに新たな手、手法を求めて研究を続けていることにも衝撃を受けた。勝利数はもちろん、負けた数も、加藤九段のとても大きな勲章だと私は思う。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


格を落としてまで戦うというのはその選手にとって非常に厳しいものといえる。現に全日本シニアにどれだけの日本代表選手が、実業団選手がでてきているだろうか。負けるという事にはとてつもない恐怖を感じる。それだけに勝つ事にこだわってきた選手が、負けてまで続ける事がどれだけ難しい事か。

ウエスタングリップからイースタングリップへ、サイド攻撃からセンター中心の攻めに、バドミントンはその手法を大きく変えつつ進化していく。シニア世代になった今、私に新たな手法を研究する力は残っているだろうか。真似だけでは無い、本当の新手に着手し続ける気力、気持ちだけでも持ち続けたいものだ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
喜ばしい、が、なぜ?






ここのところ、急に選手が声を出すようになりました。簡単なゲーム形式の練習ですら声を出す選手に正直戸惑いつつも、声を出すのが当たり前に育ってきた私としては、懐かしい感じも。これが一時ではなく、当たり前になって定着するといいのですが。

私は、声を出す事には肯定的ですが、強制は、というと否定的です。

声を出す事で、緊張をごまかせたり、力みの軽減(これは誘発の危険もありますが)も計れ、大会でもいい方向へ向かいます。
同時に相手威嚇へのフォルトの指導は、例え声を出せなくともですが、しっかりと行っています。
これは、フォルトを取られた時の心の準備という意味が強く、万が一取られた時のシミュレーションを常にしておくように指導しています。

大会だけ声を出す選手もいますが、練習でやっていない事をやるということはどこかで歪みが出るもの。普段から大会の準備が出来ているか、と言うことは、普段から目標うぃ意識して練習している、と言うことに繋がるはず。

強制する事で出せない選手を出すことに慣れさせる、ともいえるのですが、やらされる練習よりやる練習、強制されるより自主的に声を出して欲しいもの、、、というのは、もしかしたら指導者としての逃げ、、、かもしれませんね。。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
羨ましいじゃないかこのやろう。。。



学校は夏休みだそうですよ。羨ましい。。。

こんな時にバドミントンの事しか考えられないのは指導者だからでしょうね。私が子供の頃は、昼前まで寝て、遊びに行って、暗くなる頃帰ってきて、疲れて倒れるように寝て、を繰り返して、宿題が終わらないと嘆いていたものです。


さてさて、指導者になってそんな経験を懐かしむ事も無く、勉強もバドミントンも頑張りましょうと教えるのはどうかと思いますが、この夏休みにオンコート時間を増やせるのは専業の特権、ほとんどのクラブは通常練習なんじゃないかと思います。

そうすると、やはりここは選手の自主性にかけたいところ。

午前中の涼しいうちに家の前で素振りやフットワーク、これを1時間でもやる気持ちがあればこの夏大きく変われるのではないかと思います。それを昔の私のように好き勝手過ごしてはこんな大人にしかなれない訳で。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

自由に使える時間をどう使うか、私はやりたいようにやってしまったわけですが、選手たちに、この時間を「バドミントンに使いたい」と思わせるような指導ができていればいいな、とふと考えてしまいます。「ぬるい」と言えばそれまでですが、少しでも大事な時間を使いたい、と思ってくれているなら、指導者としてさらに気が引き締めていけそうです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
今回珍しく私も3連休でした。




今は上位クラブの状況がサイト、ブログ、フェイスブック等でわかってしまうご時世となりました。
どこも頑張ってますね。

私も実は、こっそりクラブを立ち上げて2年目、目一杯練習を入れながら、今日は一部練習試合に参加してきました。
普段練習中は見れない選手の姿が見れて、良くなる選手もいれば悪くなる選手もいたり、今後の練習の課題づくりにとても有意義な1日となりました。

ところで、他のクラブの状況も、1日同じ体育館に入れば見えてくるわけで。


ゲームのアドバイスもいろいろと聞こえて来たり、時には相手選手からアドバイスを求められたりと、指導者としてもとても刺激になります。体育館の外から罵声が聞こえてきて、内心ドキドキもんでしたが、それが超有力選手だったりして、こりゃうちも厳しくいかなきゃならんかな、と少しの間でも心が揺らいだり。
各クラブの選手を眺めているだけでも、やはり特色ってでるもので、技術指導もいろいろと考えなければならなさそうです。にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


私の刺激と選手の刺激は違うはずですが、果たして今日一日でどんな刺激を持ちかえってくれたでしょうか。また明日からの変化に期待したいと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
それなりにハードなラケットを使っているはずなんですがね。




久々にダブルス目一杯のゲームをしました。
日曜日の午後で、土曜日からのハードスケジュール、体力的には相当へばっていた時でした。なんとなくゲームに駆り出されて1試合分ダブルスを行ったのですが、


ラケットが柔らかい!

正確には柔らかく感じた、ということでしょうか。折れている訳でも無く、最後までラケット自体は問題なし。但し、しなりをめちゃくちゃに感じとれたのです。

この感覚の時は上からのショットは抜群によく、思った所に羽根がいき、ピンポイントでシャトルを運ぶ事ができました。気持ちいいを通り越して、気持ち悪いこの感覚には、次に羽根を打つ時にたどり着けるのかどうか。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


自分のその日の調子の計り方に、ラケットの硬さが加わりました。次もあの感覚を目指して羽根を打ちこみたいものです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
見事なまでに落ち着きました。



メインで練習している選手も、ビジターの選手も、ついでにお友達の選手も、大会前は張り替えまくっていた1週間。
終わった後はもうすっかり落ち着きました。GWもあったはずですが、大会で燃え尽きてしまったかも?

その大会で逆に火が付く選手も少なくは無い訳で、選手以外も保護者、そして指導者も、やはり大会は刺激になります。私は次の大会まで、もしくは来年のこの大会までに何をしてやろうかと思い描きながら観戦してました。選手はどう感じていたのでしょうね。手ごたえ、あったのかどうか。

大会前で張り替えたせいか、張上げはだいぶ落ち着きました。毎日複数本の張上げは、社畜にとってはかなりハードだったのですよ。県大会まではまだ先がありますが、ほとんど選手は敗退しているわけだからおそらく次のピークは夏の総体予選前、でしょうね。覚悟と準備だけしておこうと思います。

こういった大会でモチベーションをしっかりと上げる事ができる選手は、教えていても楽しいものです。選手の向上心は、指導者にとってもとても大きいもの。少しでもいい結果が出せるように手助けできればと日々感じています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


ブログはどうしても、普段が充実し過ぎると投稿減るんですよね。たまに書いてもこんな投稿じゃあねぇ。。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
世間では4月29日からとの声も聞かれますが、小中学生は1,2日学校がありますので!



おかしい事が判明。
普通に3日から7日まで全て練習が入ってしまった。なんでだろう。なんでこんなミスを犯したのか。

なんかこう、この日とこの日と、合同練習やら空いてる体育館とったりしたら、気が付いたら全部練習となってしまいました。


こんなはずじゃなかった。。。


今更後悔しても遅いわけで、GWは体育館で堪能しようと思います。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ちなみに、まだ張上げ地獄は何故か継続中。1日数本が舞い込んでおります。。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
値上げしてでも張りたくなかった。。。




月曜日5本
火曜日2本
木曜日2本
土曜日3本


ほぼ中学生。大会近いとこうなるんですかね。
大会前に張り替えたくなるのか、大会前で力が入って下手切りするのか、練習に熱が入って打つ量が増えるのか。
なんにしてもこのモチベーションは大事にしたいところですが、これって受験の一夜漬けに近いものがあって。やっぱり普段の練習で何をやってきたかが大事であって、おそらく勉強よりも身に着かないんですよね、運動は。

とはいってもこれがあるから頑張れるわけで、現に頑張ってしまって切っているわけですからね。頑張って張り替えましたさ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

おかげで私のラケット2本まだ張っていないわけですが。。。こっちのモチベーションは削り取られました。。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
まず問題が中体連なのか、それとも教育委員会なのか。




過去の記事を読み返してみましたが、最初は
2010年1月
7年以上前ですかw

カテゴリを読み返して今を思った所で、結論は何も変わっていないということ。
私はさすがに関係者ではないので動かす力はありませんから、ここで何を言っても変わらないわけで。どうしたって愚痴っぽくなるのはご了承頂きたいところです。

この頃からあったのかわかりませんが、先生方の間で部活動顧問への問題を訴える方々はいたようで、時期的なものは把握していません。この活動はどちらかというと教師の地位向上、強制ボランティア状態の部活動顧問問題を改善しようというもの。直接的に同じ事では無いにしても、こういう問題があるから部活動は不安定な状態になってしまっているのでしょう。

先生方には、是非とも身内を動かす強い行動力を見せて欲しいと思います。

では現状どう改善されていけばよいのか。


・部活動顧問への正当な報酬の支払い
但し、専門指導技術資格の取得は必須。

・部活動への強制加入禁止、もしくは同好会活動の充実
なんとなく、なら同好会でいいのではないか。強くなりたいなら部活に入ればいい。そしてそこには指導があればいい。

・部活動廃止、学校施設開放
指導者として先生が付けないなら、他からの指導者で選手を育てられる環境が欲しい。もちろんこの指導者も正当な指導料を得るべき。

・外部指導員の充実
もちろん正当な指導料や指導資格必須。部活動を残したままであれば、先生の無駄な負担を減らすには他から人員を入れるしかない。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

先生への待遇と言う意味では、中学高校も変わりません。高校は公立高でも強化を重視している部分もある為問題ではありませんが、もっといろいろと考えて見なければならないでしょう。

泣きを見るのは選手なんですよ。ほんとに。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ツイッター、便利です。



よくツイッターで、部活動への取り組み方等の問題のツイートが流れてきます。
先生としても授業に専念できず、土日も無くなり、ほぼ無給状態の部活動が重荷になっているようです。



この状況、何とかしてほしい、です。



この何とか、とは、私のような立場からすれば、部活動に熱心な先生も、顧問が重荷になっている先生も、同じ先生なんです。先生方の間で真っ二つに分かれられても、結局しわ寄せがくるのは選手達。

・毎日練習があって、土日も試合や遠征が組まれる部活
・部活には顧問はほとんど来ない。土日もたまに練習があるだけ。

これが、同じ学校教育として行われているのが現状。授業内容は教育委員会から指導があるのかもしれませんが、学校で行われる、しかも基本全員入部させられる部活動に関しては方針がバラバラなのはどうなんでしょうか。しかも、顧問の移動でその部活がガラッと変わってしまうのが現状。学校の授業ならそんなことはありえないでしょう。

私がいいたいのは、部活動の顧問業務が違法だなんだというのであれば、早いところ教育委員会か中体連を動かすような活動をお願いしたい。中体連は部活動がどういうものなのか、再度明確にして欲しい。現行の部活動を本当に学校に括りつける意味があるのか、それをもう一度再検討して欲しい。もし括りつけるならば、しっかりとした方針と顧問への教育を行って欲しい。

そう願っています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
歳と共に変動中。




調子が悪い時、スマッシュにスピードが乗らない時に思い出します。
スマッシュを打つ時にどこに注意しますか?

私は、今は右肩に集中します。何故かそうすることで捻転がうまく使えて体重の乗ったスマッシュが打てます。

実は、以前は左足に集中していました。
左足のつま先に集中することでそこを軸にして、身体全体で打つイメージを作っていたのです。

ですが、最近はそれでは駄目、良いポイントを探していくうちに、右肩に落ち着きました。

私の感覚だと、ここに集中することで「パシュン」から「ドウッ」という打球音に変わります。わかんねーだろうなーwww
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

兎に角振る時にいろいろと身体の一部に注意して見ると、どこか良い羽根が行くポイントが見つかるかもしれませんよ。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ラーメンズ風。分らない方は結構!(参照:【ニコニコ動画】不思議の国のニポン




長らく休みました。
いろいろありすぎてモチベーションがからっきし。

充実していたという事もあり、そこから失望、転落したという時期もあり、さらに大きな変化もあり、そんなこんなの年度末を迎えていました。

詳細はここで言うつもりはありませんが、大きく前に動き出した、そんな気も少しだけしているんです。

身体が耐えられるまで進めたら本当に私は幸せだろうな。やりたいことをやれる、その為にやりたくない事をやる、この繰り返しの毎日を本気で幸せと思いたいのです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

スポーツに打ち込んで何が見えてくるのか、選手には何を見せてあげられたらいいのか、そんな想いをさらに伝えていけるように、また頑張りたいと思います。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
嬉しさ半分悲しさ半分。




この子は気持ちが変われば絶対に伸びるのにな。。。
注意してもなかなか前向きにならない選手。ふざけにはいってしまうと、もう練習には身が入らない選手がたくさんいます。

それを良い方へ向かわせる方も指導者の役目でしょ、と言われれば頭が上がりませんが、だからってこっちもいっぱいいっぱい。なんとかしたくてもなんともならなかったんですよね。


それが大会でいい成績を残す事でガラッと変わるもので。練習態度どころか、球筋まで変わってくる訳で、指導者の立場っていったい。。。


ま、下地を作る事には少しでも貢献できていたかな?と考えていくしかないですね。大会がきっかけで芽が出た、と。指導者としてどうなんだと言われそうですが、私それぐらいしかしてないんだと思ってます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


指導者としてはいろいろな考え方があって、どの考え方も否定するつもりはありませんが、やっぱり練習するのは選手で、成長するのも選手、大会で頑張るのも選手。指導と言われるほど私は選手を導いてはいないんだろうなぁ、と思います。とりあえずはこのまま、進んでみようかと。

こんな感じで今年1年も引き続き頑張ろうと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
さてさて大事な冬季も過ぎてしまいますね。




28日午前練習

29日〜2日休み

3日初打ち
4日第二回(?)初打ち

5日休み

6日夜練習
7日午前練習
8日午後練習
9日午前練習午後練習試合

頑張りました。。。(私も頑張ったんですよ。。。)


と言う事で、大事な冬休みが終了しました。
冬、体温が上がりにくい冬は、しっかり基礎トレーニングが積める季節。
この季節にいかに身体をいじめていけるかが、選手個人の春からの成長に大きく繋がっていきます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

コンディションの調整も大事な季節ですし、バドミントンの技術を磨く為にも今は身体をしっかり作ってほしいです。中学2年生、あと6カ月で総体予選。受験勉強ではありませんが、まだ間に合います。頑張って練習していきましょう。

このページのトップヘ